テクノロジー遊び

デジタルグッズ

日本の貧困な”初心者向けプロトタイピング”

最近、Micro:bitを触っている。 イギリスの放送局BBCが子供向けに開発し、イギリスの子供に無償で配ったマイクロコンピュータです。 というのが、ビジネス雑誌っぽい紹介になるだろうか。 入門レベルの情報はほぼ日本語化さ...
3Dプリンター

3Dプリンターを買ってしまった(3)

Dremel 3D 20を使って、いろいろやっていたらだんだん不満が出てきた。 複雑なものを作ると、細部が雑。もっと精度をあげられるかもしれないが、調整項目はない。 簡単にスタートできるものってそういうもんですわね。 と思って...
3Dプリンター

3Dプリンターフィラメントの脱水

ひぃー、 2ヶ月くらいプリンター内においておいたフィラメントで造形したら、反った。 調べたら、やっぱりフィラメントが吸湿しているからだそうな。 密閉容器と押入れ脱湿剤買ってくることにする。 「水取りぞうさん」も「...
テクノロジー遊び

屋根裏の窓に換気扇をつける

我が家には屋根裏があり、素晴らしいことにはかなり重いものを運び込んでもまったく問題ない構造ではあります。 そこが私のハードウェアの工作室であります。 屋根裏の熱気 しかし、唯一の誤算がありました。 一年の2/3の期間は、猛烈...
デジタルグッズ

部品テスター

割合と最近、気づいて2台もっているものが、このLCR-T4という部品を測るテスターです。 ゼロプレッシャソケットで足を挟んで測定するので、テスターより便利。 こんな感じでインダクタ、コンデンサ、ダイオード、デュアルダイオード、M...
テクノロジー遊び

電子工作室の収納

(写真はアメリカから) ほとんど書いている記事をみかけないので、あらためて考えてみました。 長年、電子工作をしていていろんな収納グッズを購入して使ってきました。 で、ひとつだけ断言できることがある。 パーツ収納専用グッズ...
私のIOT

「プロトタイピング」に嗤う

Arduinoなどを使って電子工作をしよう! はわかる。 しかし、 Arduinoなどでプロトタイピングをしよう! ってのは、激しく疑問だ。 Arduinoで製品を作った経験があるからなおさら思う。 世の...
デジタルグッズ

設計の次

電子機器の設計をして、こんなんができたとします。 で、次にケースに実装してベータ版作ろうとするのですが、今までずーっとユニバーサルボードというものに実装してきました。 ご覧のとおり、同じ回路か?と思うくらいグチャグチャで...
デジタルグッズ

SONYのNW-A40とWH-1000XM2

昔から音楽を聞くためにはSONYのウォークマンのAシリーズを使っています。 去年末にA-20からA-40(A-45)に変えたんですが、その前にヘッドフォンWH-1000XM2を購入したんです。 WH-1000XM2 このヘ...
デジタルグッズ

オシロスコープの限界

買い替えたオシロスコープのアナログ帯域幅が100MHzなので、テストがてら発振器で100MHzを出してみた。 すると完全にエイリアシングの混沌状態、画面はぐちゃぐちゃです。 オシロスコープのアナログ帯域って純粋なサイン波形(円運...
デジタルグッズ

オシロスコープ買い替えた

秋月電子で購入したOWONの製品をもっていた。 が、結構いろいろと問題がある。 例えば日本にあるOWONxxxは実はOWONの代理店ではない、とか。 秋月電子で買ったOWON製品はこわれたら自力で中国のOWONと交渉しない...
デジタルグッズ

テレビ、ビデオをリモートで再生する

長年、我が家のテレビ、DVDプレーヤーなどの機材はすべてパナソニックに統一してあります。 理由は、ヴィエラリンク。相互にLAN経由で接続し、操作することが簡単になるからです。 きっとSONYでも統一すれば同様のことができると思い...
3Dプリンター

3Dプリンターを買ってしまった(2)

続報です。 Amazonから来ました。 が、本体だけ。 追加の物資はまだ空港のようだ。 それでも一巻きフィラメント(材料のプラスチック)があったので、いろいろ作ってます。 これはiPhonen6のケースを作って...
3Dプリンター

3Dプリンターを買ってしまった(1)

どうしようかと迷っていたのですが、3Dプリンターを買ってしまいました。 最初、3Dプリンターって製図の知識がいるよね、などと3Dプリンターの本をパラパラ見ていて思ったのです。 しかし、考えを変えたのがInstructablesの...
デジタルグッズ

中国製のDAP(デジタルオーディオプレーヤー)が熱い

「オーディオ製品は国産だろう」伝説も崩れつつある。 ちょっと前までは中国製のオーディオ機器は聞こえりゃいいだろう風な、それはそれはひどいものだった。 韓国のアイ・リバーが10万円以上のDAPを売り出したが、ハイレゾ(ハイレゾリュ...
デジタルグッズ

日本語版Fusion PCBで発注してみた

以前紹介した、フュージョンPCBの日本語サイトに用事があって発注しました。 発注にはクレカかPaypalが必須です。(Paypal推奨) 日本語だとかえってわかりにくいところもありますが、デフォルト値がセットされていますから、だ...
Mac OSX

Mac OSXでのFTDIの問題

FTDIのD2xxシリーズ(おそらくArduinoとUSBシリアル接続でもっとも使われているであろうチップ)がしばしば繋がらなくなるのでマニュアルからの翻訳。 6.1 インストレーションはうまくいったのに、デバイスをオープンできない。...
私のIOT

ESP-WROOM-02の勉強(2)

以前の記事からものすごく間があいたが、こういうことに使った。 我が家にはPhilipsのhueというリモートで電灯をコントロールできるものがある。(製品紹介はここ) これはインターネット越しにスマホでオンオフもできるので、防犯上...
私のIOT

マイクロプロセッサーボード

世の中ではやれIoTだ、Raspberry PIだ、と騒いでいるが、電子機器製品開発の立場から実情を書いてみます。 IoTはウィルスに弱い? まず、IoT機器がウィルスに汚染される、というのは大部分で間違い。 というのも、ウィルスを作...
私のIOT

中国プリント基板作成メーカー上陸

FusionPCBが日本語サイトを作った。 ずっと使ってきたけど問題が出たことがない、内緒にしていたメーカーです。 最近は部品のアセンブリもしてくれます。 1990年代のまま世界の進歩に取り残された人は「どうせ中国製」など...