ファイナンス

ファイナンス

株式投資についての別の考え方(最終)

(この記事は一定のお金を持っている人を対象としています。コツコツ積立てる方法ではありません。が、考え方は参考になると思います。資産運用とはどういうことか、ということへの私なりの結論です。) 資産運用の相反する要件 そもそも資産運用って、...
ファイナンス

ネット証券会社こそ主流の時代

証券会社とのつきあいは長いです。 バブル絶頂のころ、大和証券なんかで株の売買をしていました。 インターネットのない時代ですから、電話でした。 バブルが弾けた後、振り返ると証券会社の不祥事は数え切れません。 銀行の貸し剥がしが金融...
ファイナンス

Fire(早期リタイア)する?

最近、Fire(Financial Independence,Retire Early)が話題になってますよね。私には技術的にも気持ち的にも無理だなーと思います。理由をあげます。 Fireを唱えている人々の財務基盤 Fireを達成したとい...
ファイナンス

株式投資について別の考え方(2)

前回とはまったく別の話しです。最近、さわかみファンドの澤上篤人氏の書かれた「金融バブル崩壊」を読んだのでメモを残します。 バブル崩壊は間違いなくくる。 今の市場で機関投資家の80%がインデックス買い。 インデックスに採用されていたり、高い...
ファイナンス

株式投機についての別の考え方(1)

2021年1月の終わりにアメリカの株式市場で変わったことが起きました。 以下、すべてアメリカで起きた話です。 ゲーム販売会社ゲームストップの株価が年初からいきなり1500%以上に急騰した。 この会社の業績は赤字。 最初に空売りを...
ファイナンス

税理士はよく選べ

これ、大事なノウハウのひとつです。 なんとなく、年間、1000万円くらいの売上ができてきたら自分で税務処理しないこと。 市からも税務署からもいろいろ書類が来ます。 零細企業の暗黙の前提が「青色申告を経営者自身がやる」という形です。...
ファイナンス

株取引、投資信託についての事始め

オンラインサロンというところに入ってみました。 そこにはビジネスや投資を扱う分科会がありました。 主催者の発言に驚きました。 彼女は株や投資信託をやっているのに「投機」については遠慮してほしい、と。 あらためて金融に...
ファイナンス

企業の合併

企業が合併したらうまくいくか? M&Aなどはうまくいくことが前提なんだけれども本当だろうか? ちょっと経済理論めいた書き方をします。 今、業界Aにa社、b社があったとします。 a社は業界2位の業績のよい会社、b社...
ファイナンス

会社は誰のものか?

いやぁ久々に村上さんが新聞を賑わせています。 2000年代、「モノ言う株主」としてあちこちの株を買ってはちょっかいを出していた人ですが、相変わらず信念は変わらず「会社は株主のモノである」なんでしょうね。 恥ずかしながら私もそう思...
ファイナンス

稼ぐ手段

時代により人の洗脳のされ方はかわる、と考えたことはありますかね。 てっとり早くご理解いただけるのが美人の基準。 平安時代の絶世の美人。 現代、 出典 自分が感じる衝撃の差こそが、洗脳の結果です。 ...
ファイナンス

市場は物理法則で動く

という本のアマゾンのレビューを書いた。 この本はタイトルを見て「!」となり買いました。 大正解です。 もともと、大学で経済学を勉強した私は、ここ数十年、経済学は終わったと思っていました。 なぜならば、...
ファイナンス

投資はきれいごとで成功する

という本があり、 著者が属している鎌倉投信がやっているらしい。 同様の取り組みはいくらでもあり、女性がやっている企業に投資する、貧しい人を助けるビジネスに投資するなど、日本でも世界でも数多くあります。 この本が一位になるこ...
サラリーマンのふり

事業と投資とバクチ

しばしば「稼ぐには事業と投資」とどちらがいいか、という議論を耳にします。 これね、世の中の仕組みがわかっていない学生かサラリーマンだけが考える疑問なんです。 なぜならば、第一に「お金が欲しい」って考えている人は金持ちになれないから。 ...
ファイナンス

経済学者を信じてはいけない

新聞やテレビに経済学者を自称する人がよく出てくる。 信じてはいけない。 もともと経済学部出身で、まぁまともに経済学だけは勉強しただけに断言できます。 ずーっと経済学は見つめているけれども、今の経済学は新しい理論を模索中だし、数学偏重から脱却...
ファイナンス

社会の変化は記事や雑誌にはめったにのらない

おっさんだから、昔を知っている。 その違いで社会の変化を知ることがある。 若者には残念だけど、わからないことだ。 そのひとつが、「機械が仕事を奪う」ということだ。
ファイナンス

超高速株取引(HFT)がやっと知られるか?

この言葉を知ったのはずいぶん前だし、ひどいなぁと思っている。なぜならば相場の必勝法だから。 タイトルのシステムはどういうものかというと、株式市場をやっているデータセンターの近隣(少なくともLANで届く範囲)に自社のサーバーを置いてプロ...
ビジネスネタ

2chで株で儲けている人の手法

理由を問わないシステムトレード データを集めて夜中に処理。 (外人の買いにリンクするってのはどうだろ?) 一週間前から現物始めたんだが、売買の時にどういう指標を見て判断してる? 22: 1 2013/12/31(火) 09:51:21.73...
ビジネスネタ

誰も言わないFXの掛け方

このページは大分前に止めた、FXの掛け方について、ひとつの理論を記します。 一生懸命やれば儲かるかも知れません。類似のものは見たことないです。 が、注意書きをよく読んでください。 FXのリスク FX取引をやるということは...
ファイナンス

因果関係とノイズ

世の中の大半の人は統計や確率になじみがないと思う。かくいう私も専門家じゃないけれど、世の中を見るために大事だと思うことを書いておきたい。 お金という意味でもっとも振幅が大きい人生を送るのは、トレーダーといわれる人々だと思う。債権、株、オプ...
ファイナンス

証券会社はついに変わらず、投資信託の危険性

オリンパスの飛ばし指南、AIJ投資顧問、中央三井アセット信託銀行のインサイダーなど、すべて野村證券のOBがらみである。野村證券自体が、金融犯罪のノウハウの温床であることはこれらの事実から否定のしようはない。本体はさすがに犯罪で稼ぐわけにもい...