雑感(日記)

雑感(日記)

学生相談所(がくそう)の思い出

私は関西の大学で学生生活を過ごし、その間、いろんなアルバイトをした。 マクドナルドのメンテという徹夜仕事も結構やったなぁ。 他に大学にもアルバイトは張り出してあったが、おもしろかったのは学生相談所(がくそう=学相)での短期アルバイト...
雑感(日記)

自然破壊が起きるワケ

科学の進歩には両面がある。 産業革命はイギリスで蒸気機関の発明から起きたという。 蒸気機関が普及しはじめたのはジェームズ・ワットが復水器を発明したからだというが、その普及の過程で石炭の燃えカスはできただろう。 人によっては大量に燃...
雑感(日記)

普通の人が生きぬく方法

(すごい長い雑談なので読むことをオススメしません)年を取ると、最新のテクノロジーについていけないだろうと勝手に推測されて迷惑なものだ。とくにITの分野は若い人じゃなきゃ覚えられないと思い込んでいるひとが多いですね。思い込んでいる人自体が...
雑感(日記)

サラリーマンが起業について勘違いしがちなこと

「「幸せひとり起業」のイロハ 」という本を読んで、観点がよくまとまっていたので借りて思うところを記しておきます。 1.カネが欲しくて起業する  常々書いているけれど「カネさえ儲かればいい」という考え方で起業すると失敗しがちです。なぜ...
雑感(日記)

株式投資について別の考え方(3)

「世界を見てきた投資のプロが新入社員にこっそり教えている驚くほどシンプルで一生使える投資の極意」という本があり、いくつか感心するポイントがあったのでメモ。 この本は読んだほうがいいと思う。 自分の価値(人的資本と物的資本)の両...
雑感(日記)

親や年寄りの言うことなど聞いてはいけない

Yahoo!で「依存症だった母親を捨ててわかったこと」という記事を、おおたわ史絵という方が書いておられる。 しばしば大人になれない男をさして「マザコン」というが、世間を見ていると女性と母親の共依存のほうが重度はひどいように感じる...
雑感(日記)

ポスト資本主義(3)

9年前にポスト資本主義(2)でお金によらない贈与経済について書いた。 この新型コロナウィルス騒ぎで、「ポストコロナ」時代が語られることがよくある。 私もとても気になっている。 BCGのようなコンサルティングファームは既存の...
雑感(日記)

ライフワーク

2021年1月15日の夕刊の3面に、「ライフワークの研究をライフワークにしている人」がいて、おもしろかったのでメモ。 鈴木隆さん(74)はライフワーク研究を続けており、97年には「ライフワーク発見法」「ライフワークの探求者たち」という...
雑感(日記)

意識と無意識についての妄想

「いつから無意識は意識に制御権を渡したのだろうか?」 という疑問をある時抱いたのです。 脳の構造で大脳新皮質が意識、認識、思考を行う場所であり、比較的後にできたといいますよね。 哺乳類の大半は新皮質をもっているけれども、古皮質...
雑感(日記)

幸せになりたいならば知っておくべきこと

※ここで書くことは、足掛け20-30年くらい考えてきたことです。悩む人の助けになれば幸いです。なにを当たり前なという方もきっとおられます。 日本国憲法にすごく不思議な条文があります。 第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、...
雑感(日記)

「おまえの代わりはいくらでもいる」

と言われたり、自分で自分のことを思ったことはありませんか? 長年、インディペンデント(独立)の道を探し続けた私も、若い頃はこの言葉が心にすごくひっかかっていました。 昔、IBMにいた時も東大を出たことが自慢の鼻毛を出したSE部長...
雑感(日記)

人生の目的の達成と財産

あまりこういうことはブログで書かないでおこうと思っていました。 しかし、ここ数日、自分の決意とその結果起きる「試しの現象」があまりにも、あまりにもタイムリーなので、志がある方とシェアしたいと思います。 (これを書くために夜中の2時43分...
雑感(日記)

今の日本のビジネスの立ち位置

「日本」という大雑把なくくりなので、私の目から見ての「日本は」ということになります。 技術立国日本はすでに嘘 表題のグラフはジャパンディスプレイという会社の過去5年の株価チャートです。 この会社は電気会社の液晶制作部門をかき集...
雑感(日記)

世界は自分の見たまま

黒崎さんというよくコメントをくださる方がおられ、その方のブログを拝見すると 「他責=底辺」と書いておられる。 一度会って話がしてみたいのですが、世の中を動かしている原理です。 残念ながらほとんどの人が知りません。 このブ...
雑感(日記)

被爆者二世だが核禁止条約反対

私は被爆者二世だ。 父は広島の原爆投下の翌日に広島市を歩いて被爆した。いわゆる「間接被爆」というヤツで、かなり髪の毛が抜けたそうだ。 もちろん原爆資料館にも何度かいったし、戦後すぐのころに被爆者の差別、生まれた子供の奇形など、今...
雑感(日記)

ウィルスの怖い話

「パンデミック新時代」という本があります。 著者はネイサン・ウルフといい、ハーバード大学で免疫学と感染症について博士号取得。スタンフォード大学ヒト生物学教授なんだそうです。 この本によらなくても、ウィルスが人類に認知されたのは、なん...
雑感(日記)

世界を一方向から見ていても給料はあがらない

つくづく今の日本は奇妙だと思う。 企業が安く人を使うことを当たり前だと考えている。 それは正しくて間違っている。 自分のブログだから思っていることと対策を書く。 労働法はどこへ? 日本には労働者の雇用を守る「労働三法」...
雑感(日記)

だから新聞はダメなんだと思う

毎日新聞の勇敢に「昭和最後の20年、単純化の暴力 愚かになった境目つぶさに 作家・磯崎憲一郎さん」という記事があり、何事も単純化する今のコメンテイターは恥を知れ風なことを書いている。 こんな記事を新聞に載せる編集者も同様にアホなんだな。 ...
雑感(日記)

日本の家電メーカーにみる大企業の愚かさ

家電メーカーって愚かな企業が並んでいる。 パナソニック、東芝、NEC、日立、三菱電機、シャープ。。。 三菱電機なんて何度もパワハラをやる企業として悪名高い。家電の宣伝してるけど気持ち悪いだけだ。従業員を泣かせるような企業の製品は同じ...
雑感(日記)

絵画と麻雀

西洋絵画って鑑賞するために事前知識がいるって、どれくらいの人が知っているのだろうか? ここでは例として受胎告知、レオナルド・ダ・ビンチ(ビンチ村のレオナルド)作について考えてみよう。 この絵は聖マリアが受胎を左の天使から...