ITで遊ぶ

サーバー技術

SynologyのNASとTimeMachine

1年前にIOデータのNASをTimeMachineのバックアップに使ってみてトラブった記事を書いた。 実はあれから、まともなNASとしてSynologyのNASを購入しました。 Amazonで安いHDDを買って、Synologyの筐...
Windows

Windowsパソコン買い替え

この自分のブログで調べると, 今のパソコンLG Gramは2018年に購入したものだ。 Windowsパソコンで4年も使ってるなんて、今までなかった。 知らないうちにWindows10からWindows11に変わってるけど、そろそろ買い...
プログラミング

ハッカソンって騒ぐだけ?

先日、「量子コンピュータでハッカソンをして表彰された」とかがニュースになっていた。 その高校生はよく勉強したな、俺が高校生のころとは大違いだ、と感心する。 俺の高校生時代ときたら、趣味と女の子を追っかけることしか頭になかった。 当...
プロジェクト管理

木村 岳史さんのおっしゃる「改訂「SIerは5年で死滅する」」

全文を読めるのはあいかわらず期間限定なのですが木村 岳史さんが以前、SIerは5年で死滅する説を反省と共に記事にされています。 以前、記事を書かれた時と企業のIT環境は変わってきていることは事実です。 木村さんの記事では明言され...
プログラミング

DockerでLAMP(Laravelが動く)環境を作る

今でも企業でプライベートクラウドというと、VM Wareをぶっこんで仮想計算機を立ち上げていると思います。 しかし、巷ではDockerというミドルウェアが大流行。 VMWare(仮想計算機)がシステム上でハードウェアをエミュレー...
Mac OSX

Macのドットファイル(._)を消す

なんと、 Finderで見えているところで、 シフトキー+Command+. (ドット) を押すと消えるのね。 知らなかった。
ロボット

Raspberry PIにLTE USBトングル UX302NCを接続する

PI4LTEボードが高い割に場所を取るので再度、UX302NCを接続してみることにしました。(マニュアルはここ) もっともお世話になったサイトがガジェライブ!さんのRaspberry PiでSIMフリーのUSBモデムUX302NCを使...
ロボット

自作ドローンの試作(1)

前回書いたようにドローンの部品のインターフェースは統一されつつあるのは嘘じゃない。 でも、根本的にやっかいな問題があります。 それはドローン内で電圧が一種類じゃないこと。 たとえば、スクリュー相当のスラスターは6-20Vでドラ...
ロボット

自作ドローンは自作PCと同じ

先日、ドローンのコントローラーCube Pilot Orangeを購入したと書きました。 繰り返し書いておきますが、7万円もするボードです。とことん使わねば。 今日は、その続編の発見です。 Cube Pilotの説明書を探して...
ロボット

OSSの自動操縦システムとビジネス

ArduPilotというオープンソースがあり、すでに10年くらい開発され続けているらしい。 開発者が日本に住んでいる(日本人ではない)というのも関心をひいているようだ。 およそ自動操縦に必要なものはほとんど揃っているので、ユーザーは...
ロボット

Google Map APIでとりあえずマーカーを立てる

詳細はページのJavascript APIキーはこのサイト経由でしか動かない制限をつけました。 画面のリサイズに対応(イベントリスナーをセット) クリックされたら「マーカーを立ててタイトルに緯度軽度をセットする」イベントは...
ロボット

Raspberry PIに軽量webサーバーを入れる

ラズパイにwebからアクセスして、GPIOの状況を見たり設定したいとする。 多くの人がwebiopiに走るようだ。 しかし、このパッケージは使わないことにした。 理由はwebiopiは便利にできていて、webサーバーを兼ねてくれて...
ロボット

Raspberry PiにGPS受信機を接続する

秋月電子で販売されているGPS受信モジュールを購入した。 これがなかなか難物でした。 ハードウェア まず、ピンを見ると次のとおり。 データ入力、データ出力、1PPSがある。 1PPSを知らなかったのですが、1 ...
ロボット

Raspberry Piで4GPIを試す

Raspberry PIを携帯電話のようにLTE回線で直接繋ぐことを試してみた。 このジャンルはとても選択が少ない。 私が知る限り 中華製のLTEモジュール 4GPIというボード USBトングル UX302NC...
Mac OSX

M1 Mac(Monterey)にm5stackのための開発環境を

変化の激しい技術を使う時は、いろんなドキュメントがアテにならずに苦労します。 今回、M5Stackの開発をするために、M1 Mac(Monterey)でArduino IDEを動かすためにいろいろと苦労したので備忘録。 これを読んで...
ロボット

ROS2を使ってみる(3)

前回の記事のoutputノードを動かしても、動作するトリガーがなにも設定されていないので動作しません。 そこでコマンドラインから擬似メッセージをパブリッシュしてみます。(このフォーマットがわからんかった!) まず ros2...
ロボット

ROS2を使ってみる(2)

ここからはを試してみました。 人感センサ... HC-SR501 サーボモータ*2つ... MG90S サーボドライバ... PCA9685 によるシンプルな構成です。 ROS2パッケージの作成 mkdi...
ロボット

ROS2を使ってみる(1)

1ROS2動作確認 メッセージのやり取りを確認します。 ふたつsshターミナルを開きましょう。 ひとつのsshターミナルで source /opt/ros/foxy/setup.bash ros2 run demo_n...
ロボット

ROS2をラズパイへインストール

何冊かRaspberry PIを利用したロボットの本を調べましたが、ほとんどがプログラムをループさせ、その中で各種イベント(走行の舵取り、センサーの検知)などを行わせています。 単純なロボットの場合、これでいいのですが、いくつもセンサーを...
ロボット

Raspberry PIをスマホでコントロールする

タイトルの分野は多くの人がスマホとRaspberry PIを同じLANのセグメント内において「アクセスできた」としているようだ。 でも(私にとっては)スマホからMACにアクセスできたと喜ぶのとたいして変わらない。 そうではなく、スマ...