起業

ビジネスネタ

なぜ文学部哲学科が就職に不利なのだろうか?

就職において文学部は不利だとよく言われる。 大学側もよくわかっていて、今どき「文学部」なんて看板を掲げているところはほとんどない。 「◯◯コミュニケーション部」とか今風なタイトルに看板を変えている。 その中でもっとも不利であろうと...
起業への道

年寄りの仕事のチャンスが増えるだろう

だいぶ昔に「日本の本当のヤバさは若者の無知」という記事を書いたことがある。 私のいるIT業界においては作業する若者にだんだん知識が要求されない、知識をもっていない時代だということだ。 もちろんシステム構築をする会社で「ラボ」とか...
ファイナンス

機関投資家の動きが垣間見える

ちょっと前になりますが、株式投資の別のみかた(1)で機関投資家の動きを調べて追従する方法について書きました。 おそらく多くの人が「日本の株式市場で今どきインサイダーなんてあるわけない」と思っていると思います。 しかし、今日も ...
起業への道

商品に求められるストーリー

JBPressに「会社員や主婦が続々と「ひとり商社」と化しているのはなぜか?」という記事をクラウドファンディングコンサルタントの山下貴史氏が投稿されている。 クラウドファンディングは資本主義の新しい投資形態だと思うので読んでみると、す...
ビジネスネタ

安易なビジネス広告

facebookをやっていて気づくことですが、最近、おかしな広告がどんどん増えています。 いくつか例をあげると FXの正しいやり方 100万円が一年で1億円に コンテンツビジネスの決定版 カウンセラーになろ...
ファイナンス

投資についての別の考え方(最終)

(この記事は一定のお金を持っている人を対象としています。コツコツ積立てる方法ではありません。が、考え方は参考になると思います。資産運用とはどういうことか、ということへの私なりの結論です。) 資産運用の相反する要件 そもそも資産運用って、...
ファイナンス

ネット証券会社こそ主流の時代

証券会社とのつきあいは長いです。 バブル絶頂のころ、大和証券なんかで株の売買をしていました。 インターネットのない時代ですから、電話でした。 バブルが弾けた後、振り返ると証券会社の不祥事は数え切れません。 銀行の貸し剥がしが金融...
ファイナンス

Fire(早期リタイア)する?

最近、Fire(Financial Independence,Retire Early)が話題になってますよね。私には技術的にも気持ち的にも無理だなーと思います。理由をあげます。 Fireを唱えている人々の財務基盤 Fireを達成したとい...
起業への道

日本の「基幹産業」の消滅

現代ビジネスからの引用のようだけれど「さらば「日本製」・・・まもなく日本の「基幹産業」がどんどん消えてなくなる!」という記事があった。 要約すると 製鉄業界はナント今まで内需だけで売上をまかなえていて、いまごろから海外に出ると...
ファイナンス

株式投資について別の考え方(2)

前回とはまったく別の話しです。最近、さわかみファンドの澤上篤人氏の書かれた「金融バブル崩壊」を読んだのでメモを残します。 バブル崩壊は間違いなくくる。 今の市場で機関投資家の80%がインデックス買い。 インデックスに採用されていたり、高い...
ビジネスネタ

カセットテープをMP3に

ご年配の方にオススメ。 年配の方でしたら、カセットテープが死蔵されていませんか? 老人ホームのお友達や知り合いなどなど。 ラジカセなんて今は売ってないし、かといって思い出のカセットテープを捨てるのもなんだかな、だと思います...
ファイナンス

株式投機についての別の考え方(1)

2021年1月の終わりにアメリカの株式市場で変わったことが起きました。 以下、すべてアメリカで起きた話です。 ゲーム販売会社ゲームストップの株価が年初からいきなり1500%以上に急騰した。 この会社の業績は赤字。 最初に空売りを...
起業への道

起業してから営業をどうするか?

これについて書いてある本は本当に少ないです。 お客をどうやって見つけるか? これに答えられるエンジニア、ビジネスマンがどれくらいいるだろうか? Youtubeでいろいろわめいているコンサルはたくさんいるが、本質をさっさと答...
起業への道

頭を使うことが苦痛な人は事業に向かない

タイトルは誤解を招きそうだな。 頭を使うっていろいろありますな。 麻雀や将棋なんていうもののルールを覚え、それを応用するというのは相当に頭を使うことです。 競馬の馬柱を研究するなんてことも相当に頭を使うことです。 女の子と会話を...
ビジネスネタ

フリーランスになりたい理由がわからない

河合薫という社会学者の方がずーっと日経ビジネスに連載をされておりまして、 時々マヌケな記事も書くのですが、この方の炎上への耐久力にはすごいものがありまして、尊敬しております。 そういう河合薫さんが「増える「50代おじさん起業」と稼げ...
ファイナンス

税理士はよく選べ

これ、大事なノウハウのひとつです。 なんとなく、年間、1000万円くらいの売上ができてきたら自分で税務処理しないこと。 市からも税務署からもいろいろ書類が来ます。 零細企業の暗黙の前提が「青色申告を経営者自身がやる」という形です。...
ビジネスネタ

ドサクサってチャンスなんだけど

この間「世界は一方向から見ていても給料はあがらない」っていう橘玲のような記事を書いたんだけど、結構大事なことだと自分では思っています。 ここ数年、よく言いますよね。「先が読めない世界だ」「3年後はわからない」 これね、よく考えた...
ビジネスネタ

起業する時に絶対に考えるべきこと

今日は起業について(たぶん)どこにも書かれていないことを議論したいと思います。 読まれる方は私の考え方の整理におつきあいください。 さっそく本題ですが、世の中のビジネス(金儲け)はなくちゃいけないことと、どーでもいいことがありま...
起業

独立したい人に参考になる本

Kindleでこういう本を買って読んだ。 要するにサラリーマンが独立した時の経験談なんだけど、なかなか普段人には聞けないから参考になるのではないだろうか? 個人的見解からすると、みんな驚くほどビジネスへの洞察なんぞなく、目の...
起業

knotにみる起業のメリット

「Knotが証明した「中国製の時計は実は高い」」は国産時計の会社Knotの創業者の遠藤氏がいろいろと語っておられる。 起業しようかな、と考えている人は絶対に読んでほしい。 この方も何度も業績を他者に取り上げられていることで、よう...