起業への道

起業への道

あなたは「セル生産方式」を知っているか?

ホワイトカラーといわれる事務作業をやっている人の中には、ブルーカラーをバカにする人すらいます。 残念だけど、生産現場のほうがオフィスよりも進んだ技術を使っていることはよくあります。 今日のお題にしたセル生産方式を知っているホワイ...
起業への道

お金の本質とこれから

起業においてお金に対する考え方を一般の人と変えないと、たぶん会社は潰れます。 多くの人がお金を「貯めるもの」「札束」と思ってます。 それね、お金の本質じゃない。 ビジネスやってるとわかりますが、お金って「コミュニケーション...
起業への道

会社員じゃない生き方

「非会社員」の知られざる稼ぎ方という東洋経済の連載があります。 「サラリーマンから脱出しようか」と考えておられる方には参考になるのではないでしょうか。 いろいろ読んでいて思うことがあります。 多くの人が好きなこと、でき...
巷のビジネスを見て

クレジットカードの次

キャッシュレス社会っていうけど、その方法は大きく別れてふたつだと思う。 ひとつはクレジットカードにチャージする方法。 もうひとつは銀行口座から月次にしろオンラインにしろ引き落とす方法。 中国でAliPayが主流になったのは...
起業への道

デストピアをどう生き抜こうか

先日、関西で大きい地震がありました。 もっとも恐ろしいことは、それでもみんな通勤して帰宅したってことです。 「会社がルールを決めてないから」なんて考えている人は本当に愚かだと思います。 そういう人間はきっと会社が決めたことはサ...
起業への道

宋さんのメルマガ:人間は何のために働くのか

この主題を考えない人はいないだろうけれど、考え抜いた人は少ないように思います。 きっとあなたの参考になる記事です。 お邪魔いたします。 宋 文洲のメルマガです。 第352号を送らせていただきます。 ━━━━━━━━...
起業への道

起業で飲食店は考えてはいけない

ほんとーにイヤになるほど聞くのが、 「引退してのんびり喫茶店やりたい」「お金貯めたら小さなスナックをやるんだぁ」などなど。 なんでこんなことを言い出すのかと考えたら、おそらく、そこいら中に飲食店があるから、俺も、私も、と思うのでしょ...
起業への道

起業の難しさを反省:レッドオーシャンを生き残る

「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」という本があって、元ベンチャーキャピタルの人が書いているわりにはまともな本です。 で、最初からまったく逆の意味でノックアウトされたのが、「ゼロイチ起業(ゼロから事業を起こすこと)」は...
起業への道

中高年で再就職が難しくなる理由

人手不足でも中高年の再就職は難しい、といいます。 思うに再就職できる中高年って営業分野で売上をあげてきた営業部長くらいじゃないですかね。 もしくは私の知り合いの転職はほぼ全員、コネです。 人材紹介会社を使った転職でうまくい...
起業への道

ひとつのことでトップを目指す愚かさ

よく「ひとつのことを一生懸命やって突き抜けたら食える」なんていう先輩いませんか? とくに技術職だと「◯◯さんは、ウチの会社でこの分野で一番だからねぇ」なんていう人がかっこよくて仕方なくないですか? そういう道を目指してはいけませ...
起業への道

みんながやってるからこそ、ヤバイ

最近の学校はどうなのか知らないけれど、俺が小学生のころはみんなと同質であることが理想とされていました。 もともと俺はヘンなところがあるので、学校で「なぜ、そうするのか?」と聞くことが多かったのですが、以下の4つの返事で答えはもらえず殴...
起業への道

ハンドメイド(手芸)では食べていけない

Etsyというハンドメイド製品を売るサイトがある。 ちょっと古い記事だが、Wiredの日本語版にそこから有力な作者が姿を消しているという。 これは日本のminneやメルカリの将来を示していると思う。 高品質なものを作り評価され...
サラリーマンのふり

私は仕事ができると思っている人は起業しちゃダメ

しばしば周囲の人に話すんだけど、、、 あなたの周囲に「私は仕事ができる」と言っている人いませんか? もしくはあなた自身が密かにそう思っていたりして。。。 そういう人って「仕事」と「作業」の区別がついてない人です。 ...
起業への道

経営者は規模によりまったく違うスキルがいる

起業などを考えている人が、カルロス・ゴーン、孫正義、永守重信、ひいてはピーター・ドラッカーなどのリーダー論を参考にしようとしているならば大間違いであることに気づいてほしいです。 彼らは行動することに主眼はないですから。決めること、行動...
起業への道

起業をひとりでやるか、仲間とやるか、

同じ会社、同じ研修会などに行っていたため「なにかビジネスをしよう」と仲間で立ち上げようとすることはありませんか? 私の想像するに、立ち消えになったものはたくさんあるはずです。 多くの場合、うまくいかないんですよ。 理由を挙...
サラリーマンのふり

ベンチャーで働いてはいけない

期待するほど得ることのない職場 このブログではしばしば起業について書いていますが、大事なことを書いていませんでした。 もし、あなたがベンチャーで働くといろいろいいことがあるんじゃないかと思っているならば大間違いです。 家人が就...
起業への道

はやりの技術の会社は廃業するか転業する

最近、ソラコムとかいう会社がIOTのニュースによく出ている。 こういう会社って潰れるか、業態を変更するんだよね。 別にそれが悪いんじゃない。生き延びていくには当たり前。 指摘しておきたいことは、そういう会社が今やっているこ...
起業への道

会社の言うがままの人生

「我慢するだけじゃない50代「ゆでがえる達」」という記事があります。 50代までに転職を何度もし、普通の人の考えが理解できなくなっている私にはたいへん参考になりました。 日本の会社の多くは55歳で「役職定年」というものがあり、6...
起業への道

65人以上の億万長者にインタビューしてわかった7つの驚きの事実

Entrepreneurというアメリカの雑誌がございまして、アメリカで起業したい人が読む雑誌なんですが、そこに興味深い記事がでています。 抄訳します。 2年半かけて65人の億万長者にビジネスで成功する秘訣を聞いたが、驚くようなこ...
サラリーマンのふり

宋文州さんの「自信のある人とは」

宋さんが元企業オーナーとしてじゃなければ、書けないことをメルマガで書いておられた。 ちょっと長いけど引用する。 自信のある人とは 富裕層向けの老人ホームを経営している友人から聞きましたが、老人ホームに入居しても大手企業の社長を...