テクノロジー遊び

FirmataVB

FirmataVB.dll

  1. FirmataVB.dllをプロジェクトフォルダーにコピー
  2. ツールボックスを右クリック
  3. 「アイテムの選択」で「.net Frameworkコンポーネント」の参照で、FirmataVB.dllを選ぶ
  4. これでFirmataVBがツールボックスから選べるので選んでフォームに貼る。
  5. 最初はFirmataVB1になっているはず。
  6. 通常Arduinoがつながるポート名を指定する。例えばCOM2のような感じ

関連記事

  1. Raspberry piで温度、湿度、気圧を測定してGoogle sp…

  2. Raspberry PIのSDカードのクローンの作り方

  3. Arduinoで静電容量を測る

  4. ESP-WROOM-02の勉強(2)

  5. FTDI232モジュール

  6. M5StickC資料

  7. Arduino Firmata Visual Basic .NET…

  8. M1 Mac(Monterey)にm5stackのための開発環境を

記事をプリント