ttakao

デジタルグッズ

Raspberry PIの専用機化

クレカより少し大きいRaspberry PI。 それでもしっかりLinuxが動くボードだ。 世界中ですでに3000万台出回っているという。 ユーザーが増えるということは、解決策も増えるということであり、日本製のチンケなボードを...
雑感(日記)

人生の目的の達成と財産

あまりこういうことはブログで書かないでおこうと思っていました。 しかし、ここ数日、自分の決意とその結果起きる「試しの現象」があまりにも、あまりにもタイムリーなので、志がある方とシェアしたいと思います。 (これを書くために夜中の2時43分...
プログラミング

Tkinterにおけるタイマー処理、ボタン処理

PythonでGUIを構築していると、例によってスレッドの問題が気になる。 tkinterで最小限のコードといえば、こうなるのではないだろうか? from tkinter import * window = tk() windo...
起業への道

頭を使うことが苦痛な人は事業に向かない

タイトルは誤解を招きそうだな。 頭を使うっていろいろありますな。 麻雀や将棋なんていうもののルールを覚え、それを応用するというのは相当に頭を使うことです。 競馬の馬柱を研究するなんてことも相当に頭を使うことです。 女の子と会話を...
プログラミング

GUIアプリケーションを書く時のオブジェクトの設計

ウェブの世界ではMVC(Model, View, Controller)とクラスを分けて書くことが多い。 しかし、Java, PythonなどでGUI(Graphic User Interface)を伴うアプリケーションを書く時にはこ...
料理とお酒

秋の叔母からの手紙

いつもの叔母からの手紙。 さつまいもの保管方法 、知っていました? 私は正反対をしていました。。。 前略、 朝晩はめっきり寒くなりました。 昼は暑いくらいで、気温の差がはげしくて困ります。 二ヶ月の間、い...
雑感(日記)

今の日本のビジネスの立ち位置

「日本」という大雑把なくくりなので、私の目から見ての「日本は」ということになります。 技術立国日本はすでに嘘 表題のグラフはジャパンディスプレイという会社の過去5年の株価チャートです。 この会社は電気会社の液晶制作部門をかき集...
雑感(日記)

世界は自分の見たまま

黒崎さんというよくコメントをくださる方がおられ、その方のブログを拝見すると 「他責=底辺」と書いておられる。 一度会って話がしてみたいのですが、世の中を動かしている原理です。 残念ながらほとんどの人が知りません。 このブ...
ビジネスネタ

フリーランスになりたい理由がわからない

河合薫という社会学者の方がずーっと日経ビジネスに連載をされておりまして、 時々マヌケな記事も書くのですが、この方の炎上への耐久力にはすごいものがありまして、尊敬しております。 そういう河合薫さんが「増える「50代おじさん起業」と稼げ...
雑感(日記)

被爆者二世だが核禁止条約反対

私は被爆者二世だ。 父は広島の原爆投下の翌日に広島市を歩いて被爆した。いわゆる「間接被爆」というヤツで、かなり髪の毛が抜けたそうだ。 もちろん原爆資料館にも何度かいったし、戦後すぐのころに被爆者の差別、生まれた子供の奇形など、今...
ファイナンス

税理士はよく選べ

これ、大事なノウハウのひとつです。 なんとなく、年間、1000万円くらいの売上ができてきたら自分で税務処理しないこと。 市からも税務署からもいろいろ書類が来ます。 零細企業の暗黙の前提が「青色申告を経営者自身がやる」という...
デジタルグッズ

ハードディスクレコーダーとwifiとルーター

前の記事に書いたようにタブレットを入れ替えました。(ちなみに古いFuawei M3はオークションで14000円で売れました。3年前に34000円チョイで買ったものです。Amazonでは中古品でも18000円で売られています。オークションの価...
デジタルグッズ

タブレット Kindle Fire HD 8 Plusに驚いた

確かに分厚いです。355グラム(重い)、厚さ9.8mmは何世代前だよ? でも、本体が¥10,824, ワイヤレススタンドが¥4,156, ケースが¥3,480, ガラスフィルム¥1,450 = ¥19,910 新しいiPadだっ...
デジタルグッズ

スマホとPCの間

スマホ一台でなんでもできる、という人はあまり知的出力がない人だと思います。 なにか作り出そうとすると、あれもこれも見なければならなくなり、必然的に広い画面が欲しくなるものです。 会社のオフィスでもテレワークでも21インチ以上のディス...
俺がITで学んだこと

伝統的な統計学は別に最強じゃない

統計学などで「95%の確率で正しい」などという言葉をよく聞くと思う。 この95%の精度を体感いただこう。以下の文章を読んでほしい。 宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の冒頭である。 「ではみなさんは、そういうふうに川だと云れたり、乳の...
巷のビジネスを見て

個人でやる新しいビジネスは、

私のブログなんて、たいした権威があるわけじゃない。 日々、自分が感じていることを書いているだけです。 でも、長年サラリーマンと、経営者をこっそりやってきて、いろいろ思うことがあります。 過去のダラダラを読めば、サラリーマン...
雑感(日記)

ウィルスの怖い話

「パンデミック新時代」という本があります。 著者はネイサン・ウルフといい、ハーバード大学で免疫学と感染症について博士号取得。スタンフォード大学ヒト生物学教授なんだそうです。 この本によらなくても、ウィルスが人類に認知されたのは、なん...
ビジネスネタ

ドサクサってチャンスなんだけど

この間「世界は一方向から見ていても給料はあがらない」っていう橘玲のような記事を書いたんだけど、結構大事なことだと自分では思っています。 ここ数年、よく言いますよね。「先が読めない世界だ」「3年後はわからない」 これね、よく考えた...
俺がITで学んだこと

傍観者として見るGAFA

GAFAをGoogle, Amazon, Facebook, Appleだと定義する。 しばしば巷で「GAFAの目指す未来」とかをさも知っているかのように妄想を書いている人がいるが、ほとんどは的外れだと言い切れる。 外資系企業に...
雑感(日記)

世界を一方向から見ていても給料はあがらない

つくづく今の日本は奇妙だと思う。 企業が安く人を使うことを当たり前だと考えている。 それは正しくて間違っている。 自分のブログだから思っていることと対策を書く。 労働法はどこへ? 日本には労働者の雇用を守る「労働三法」...