雑感(日記)

製作所の引っ越し

長年、屋根裏で電子機器を制作してきました。

しかし、ドローンを製作するようになってからは筐体が大きいので屋根裏には入らず書斎で作業してきました。

屋根裏と書斎と両方に荷物が「ちょっと、ちょっと」で溜まっていきます。
独身男性電子機器オタクの部屋と化し、家族の冷たい視線が注がれます。

さらに海でテストするのは、仲のいい漁協の協力を得ないといけません。
私の場合は石巻漁協の助けを得ていますので、拠点は石巻に欲しくなります。
他にも石巻には協力してくださる方々がおられます。

東日本大震災ですべてを失った漁業関係者は「このままではいけない。ヤバい」という意識が地震のなかった地域より強いのです。

石巻に「水上ドローン」という産業を打ち立てることができたらいいな!と思っています。

幸いと言っては失礼かもしれませんが、船橋より圧倒的に家賃は安いです。

抜本的解決策として、電子機器、ドローン製作に関するものはすべて石巻にアパートを借りて引っ越すことにしました。

今後、このブログも石巻で書いていることが多いかもしれません。。。

引越し費用ですが、大事な大掛かりなものならアート引越センターなどに依頼するのですが、壊れても腹の立たないものばかりなので、そこそこの値段のところにしました。
最近の見積もり比較サイトはとてもずるくできていて、最初の見積もりはびっくりするくらい安いです。「支払い方法」を決めると仮契約とみなされオプションでどんどん値上げするという方法が取られています。

結局、自分の値ごろ感で妥当かどうか決めるしかないと思います。
今回は石巻市に支店のない業者だったので一時はどうなるかと思いましたが、約13万円で屋根裏から重量物を降ろし、ドア・ツー・ドアで妥当な時間内に運んでくれたのでよしとしています。

このように大量のダンボールとケースを長年、製作所に使っていた屋根裏から運び出し

屋根裏はすっからからんとなりました。

これから石巻に腰を落ち着けて荷解きをし、制作しなければならないものがいろいろありますが、それは来年ということで!

関連記事

  1. マスコミには未来は見えない

  2. 気になるカーボンニュートラル

  3. United Airlinesには乗らない

  4. クレジットカードの選定

  5. 長男君、合気道初段おめでとう

  6. 放射能汚染の現実

  7. サメは病気にならない!

  8. 迷走する投資信託