テクノロジー遊び

G-Shockとスマホの関係

G-ShockがBluetooth経由でスマホと連携して久しいのですが、2023年6月から出ている”Casio Watch”アプリは劇的に使いやすくなってることを発見しました。

以前のCasioのアプリは時間の同期とアクティビティトラッカーくらいしかできず、「こんなんでBluetooth連携ってバカみたい」と思っていました。
しかし、Casioがスマート機能(ライフログなどを記録できる)を備えたためか、アプリが新しいものとなり、近頃のBluetooth対応のG-Shockならいろいろな設定が可能となりました。

個人的には世界時計の都市を簡単に設定できるようになったのはうれしいです。
海外の人と電話会議する時に向こうは何時なんだろう?と思うことがよくあるからです。
チョー簡単なのはブラジルで午前・午後が逆転してるだけなのでわかりやすいです。しかし他はUTCプラスなんとか、とか、マイナスなんとか、とか言われても実感ないし、サマータイムとかいうともう無理。

アラームなどもスマホからセットできるなら圧倒的に使いやすい。

というわけでCasio G-Shockのライフログが取れる時計を物色し、G-SHOCK ジー・スクワッド GBD-H2000-1A9JRを購入。
ドローンをいじっているのでドローンに搭載するセンサー、GPS、バロメーター、加速度計などが入っているものが欲しかったのです。

あと、ついでにライフログ(心拍数など)をカシオがどう扱っているのかも興味があります。

購入して最初に驚いたのはBluetooth経由で時計のプログラムの更新ができるようになっていること。今までのCasioの時計はファームウェアの入れ替えはなかったと思います。ついに、Casioよ、おまえもそこに到達したか、という感じです。

使用感はまた別の時に。。。

 

関連記事

  1. テキスト入力専用機?

  2. Pasmo, Suica両方使うために

  3. usb3.0 ケース、その後

  4. hp2133使用感想

  5. OwncloudがあればYoutube Musicはいらない?

  6. iPadの繁栄

  7. hp2133 mini-note 購入騒ぎ

  8. WIFIアダプター買った

記事をプリント