簡単な中華そばの作り方

料理とお酒

かなり知られているレシピです。

インスタントラーメンじゃない、自分でお昼ごはんにちょっとした中華そばを作りたいなんてことありませんか?

鍋やって余った中華麺とかがあるけど、スープどうしよう、なんて時。
(ちなみに生麺って冷凍すると結構、もちますよ。)

まず探すのは小分けにされた鍋つゆですね。
だって、締めにラーメン食べるくらいなら最初からラーメンスープにしたっていいじゃないの。

普通の中華そばでいいなら、このレシピが有名です。

一人前のスープ

  • 醤油大さじ1
  • オイスターソース小さじ2
  • めんつゆ(3倍濃縮)大さじ2
  • 鶏がらスープの素小さじ2
  • ラード 小さじ2

ラード以外はどこのご家庭でも並んでいる調味料ではないでしょうか。

でもラードは常温でも、相当期間保存できるので買っておいたほうがいいです。
ちょっとした炒めものやチャーハンはラードがお勧めです。
そしてスープに油が入ると、本当においしくなります。

お湯はどんぶりにラーメンらしい量を入れればいいです。
計りたい人は350cc計ってください。

麺は細麺のほうが中華そばは好まれますね。
あとはネギ、ゆで卵、桃屋のメンマ、で十分。

お肉が欲しい方は、市販のチャーシュー(煮豚)は秘密結社があるのかと邪推するくらい、すべておいしくないので、ほていの焼き鳥の缶詰入れたほうがマシだと思います。

コメント