タブレット Kindle Fire HD 8 Plusに驚いた

デジタルグッズ

確かに分厚いです。355グラム(重い)、厚さ9.8mmは何世代前だよ?

でも、本体が¥10,824, ワイヤレススタンドが¥4,156, ケースが¥3,480, ガラスフィルム¥1,450 = ¥19,910

新しいiPadだって¥34,800から、です。これの前のHuawei M3 8インチ LTEは3万円近くしたんですが。
(ヤフオクで¥14,000で売却できたので、私はこのKindle Fire 8を5000円で入手できたことになるんですかね?)

安い。

安いだけではないです。当たり前ですがAmazonで遊ぼうとすると、最高のタブレットです。

個人的なメリットをあげます。

  • Amazon VIdeo, Amazon Musicがプライム会員なので簡単に見ることができる。使いやすい
  • 期待どおりPerfect Viewerで自炊したPDFを読める。
  • もちろんKindleも快適。(目は疲れるけどね。液晶だから)
  • ワイヤレス充電スタンドに置くと、自動的に”Showモード”になりアレクサが使える。タブレットなので設定がメチャ楽。
  • Amazonアプリストアはショボいと聞いていたが、麻雀ゲームまでそろっている。
  • Netflixを見られる
  • Youtubeをオフラインで見ることができる。(携帯の回線が思い切リフ安定な地下鉄東西線でも使えるってことだね!)
  • Podcastを聞くことができる (スピーカーで聞き流すことはやったことがなかった)

個人的デメリット

  • 重い。それだけ。本当に重い。趣味が筋トレの俺から見ても重い。ふざけるな。

そしてアレクサを使ってみたのですが、Google home スピーカーより優秀な印象を受けています。

Googleにできることはできるし、”Alexaスキル”というダイナミックに導入できる追加アプリケーションがすごいです。

Amazon帝国に人をつなぎとめるためにはすごいグッズです。

追記:このブログを読んでくださっている方は「Kindle Oasisを持ってるよね?」という質問をされるかもしれません。
いやいや、AmazonのKindle本を読むには最強のツールですよ。
軽い、読みやすい、目が疲れない。
なんとなく使い分けはできます。

追記2:IOデータのREC-ONシリーズの地デジチューナー買ったら、録画ビデオも見ることができるようになりました。

コメント