テクノロジー遊び

不自然な宇宙

ブルーバックスの「不自然な宇宙」を読みました。

パラレルワールド(マルチバース)についてまともな物理学者が書いているんですが、私なりにまとめると、

  1. 宇宙は必ず法則に従う
  2. とはいえ、その法則はこの宇宙ではかなり歪んでいる。たとえば、物理学でいう「強い力」はやたら強く重力はとても弱い。かなりいびつな宇宙だ。
  3. しかしそういう世界でないと、炭素から構成される我々人間は存在しえない。
  4. 我々と同じ物理法則(検知可能ともいえる)の宇宙もたくさんあるだろうし、違う物理法則の宇宙も大量にあると考えることが妥当だろう
  5. シュレディンガーのネコは、選択の瞬間に新たに宇宙ができると考えるよりも、同じ物理法則の宇宙を移動した、と考えるほうが妥当ではないか
  6. 「人間主義」という考え方の正しい理解は「さまざまな宇宙があり、たとえ確率として低くても、そういう宇宙が存在し、そこに人類が存在する」ということである。
    変な選民思想を持ち出すべきではない。

それはわかった。

で、その知識を使ってどうやってうまく生きていこうか。
きっと1が本当か?が鍵だろう。

関連記事

  1. isolinux翻訳

  2. 格安で地デジテレビを作ろう

  3. タブレット Kindle Fire HD 8 Plusに驚いた

  4. スマホアプリによる個人情報抜き取り

  5. 回線遅延シミュレーション

  6. Raspberry PIのSDカードのクローンの作り方

  7. CNCマシンキット(2)

  8. Nexus7に入れたもの

記事をプリント