ついていけないナイーブさ

この話はネガティブな話かもしれない。

職場に韓国が大好きな女性がいる。

しょっちゅう韓国に行っているらしい。

うれしそうに唐辛子入りチョコを配る。

私は、

前大統領イミョンバクが竹島を占領したこと、

現大統領パククネが従軍慰安婦問題を武器にして日本に譲歩を迫るべく世界中に「告げ口外交」をしていること、

で日本の危機を作りだす連中だと認識している。

これはおそらく私の個人的認識だけではなく、

新日本製鐵住金が、ボスコから技術料を取るようになったことなどでわかるとおり、

日本の産業界も韓国のタダ乗りは許さなくなった、国としての総意だと思っている。

問題はいろいろあれど、安保法が国際法上でいう集団的自衛権を反映するようになったのも時代の流れだろう。

こういう国としてのありようレベルの意識の変化がある横で、

罪のない顔で「韓国大好き。また行ってくる」と公言できる人がよくわからない。

ましてや、雑誌に載っていた北朝鮮ファンの「先軍女子」などはもっとわからない。

北朝鮮ではこの瞬間も罪もないのに強制収容所に入れられ、暴行を受け、栄養失調で死んでいっている人がいる。

そんなことを無視して「北朝鮮のデザインはかっこいい」などといえる人を理解できない。

こういう人は自分の横で女性が暴行をされていても平気で写真撮影なんかできるんだろうか。

ものすごく冷酷で自分さえよければいいという人なのだろうか。

一方で、「人のにぎったおにぎりを食べられない」というような人が日本にいる。

おそらくそんな病的衛生観念で行きていける国は日本だけだと思う。

海外のどの国も日本の衛生観念からすると、問題のある場所はある。

逆の言い方をすれば、それでもみんな生きていっているわけで、

病的な衛生観念をもつ人は生きる力がとても弱いし、

自分だけが清潔だと思い込んでいるということではないだろうか。

自分の口の中もゴキブリ数匹分の細菌がいて、それで人体は健康でいられるって想像できないのだろうな。

韓流ファン、北朝鮮ファン、異様な衛生観念の人になにも言うつもりはないけれど、

おそろしいまでのエゴイストだ

自分はそうはなりたくない。

コメント