サラリーマンのふり

何度も繰り返される失敗

あえて名を秘すが、知っている人が外資系ソフトウェア会社のカントリーマネージャー(社長)になっている。

この人のグループ、俺が知ってるだけでも3社潰してるんだけど。。。

成功できない連中。

中小の外資系企業にはよくいる。

仲良しグループで上陸する外資を食い物にする「外資ゴロ

そういう連中。

バックグラウンドに日本の大企業を相手にするノウハウがまるでないのに、

本人たちも気づいていない。

セミナー・イベントやって集客するか、CIOの膝の上に乗っかるかしか知らない。

それじゃ、長続きしないのよね。

結果、もともとは良いものも日本に定着しない。

そういうアメリカ本社からみたら日本は不思議な国だろうな。

関連記事

  1. 週末起業について(問題なんか放っておけ!)

  2. 複業で気をつけること

  3. 著作権ビジネス最前線

  4. 不祥事会社の株価研究

  5. 柳井正さんの見識の正しさ

  6. 「無謬性のロジック」という言葉

  7. 恐慌論を嗤う

  8. え、金融機関に就職するの?

記事をプリント