私のIOT

私のIOT

ピエゾスピーカー

みんなピエゾスピーカーをどのように使っているのだろうか? 百均でも警報機が売られており、ピエゾスピーカーですごく大きな音が出る。 たいていこんな感じで昇圧トランスを使っている。 これがかなり特殊な部品で、長年、電子...
私のIOT

人感センサー

秋月電子で売られている人感センサーを三種類、試した。 今回、3Vという要件の素に試した。 SB412Aはしばしば見かけるが、3Vじゃ動かなかった。注に(安定化されている)とあり、通常は0.5Vくらいの差は必要だからさもありなん。...
私のIOT

「プロトタイピング」に嗤う

Arduinoなどを使って電子工作をしよう! はわかる。 しかし、 Arduinoなどでプロトタイピングをしよう! ってのは、激しく疑問だ。 Arduinoで製品を作った経験があるからなおさら思う。 世の...
デジタルグッズ

設計の次

電子機器の設計をして、こんなんができたとします。 で、次にケースに実装してベータ版作ろうとするのですが、今までずーっとユニバーサルボードというものに実装してきました。 ご覧のとおり、同じ回路か?と思うくらいグチャグチャで...
私のIOT

ESP-WROOM-02の勉強(2)

以前の記事からものすごく間があいたが、こういうことに使った。 我が家にはPhilipsのhueというリモートで電灯をコントロールできるものがある。(製品紹介はここ) これはインターネット越しにスマホでオンオフもできるので、防犯上...
私のIOT

マイクロプロセッサーボード

世の中ではやれIoTだ、Raspberry PIだ、と騒いでいるが、電子機器製品開発の立場から実情を書いてみます。 IoTはウィルスに弱い? まず、IoT機器がウィルスに汚染される、というのは大部分で間違い。 というのも、ウィルスを作...
私のIOT

中国プリント基板作成メーカー上陸

FusionPCBが日本語サイトを作った。 ずっと使ってきたけど問題が出たことがない、内緒にしていたメーカーです。 最近は部品のアセンブリもしてくれます。 1990年代のまま世界の進歩に取り残された人は「どうせ中国製」など...
私のIOT

マイクロチップのデバッガーヘッダー

PICなどのマイクロプロセッサーはデバッグ機能をもっているものが多いです。 私がしばしば(いやいつも)使っているわずか8pinのpic12f629はかなり特殊なデバッグ方法を使います。 端的にいえば、このプロセッサー自体にはデバ...
私のIOT

マイクロプロセッサーの省電力

Cボタン電池で動く装置をPICで作っていて、いろいろ苦労したし、誰も書いてないようなので備忘録。 なお、対象プロセッサーはPIC12F629です。16F系はあちこちに書いてあるけど、8pinPICをボタン電池で駆動し、マイクロアンペア...
私のIOT

ESP-WROOM-02の勉強(1)

ESP8266はArduinoIDEを使ってプログラム開発ができ,かつWiFi通信ができる。 このテのデバイスとしては本当に珍しく、「技適」を取っている。 これがないと電波を飛ばして使えないのだ。 さらにESP8266は単体でプロ...
私のIOT

ウィルスMiraiがIOTデバイスにとり憑く?

ネットのニュースでMIRAI(英語名:future)というウィルスがIOT機器に潜んでDDos攻撃(乗っ取った人の指令でパケットをやたらと繰り出す)の踏み台にされるとあった。 IOTにも使えるマイクロプロセッサのプログラミングをしばし...
私のIOT

How to toggle on/off momentary pushbutton with PIC12F629

Do you think adding on/offf switch on pic12F629 ? One of the best way is using interruption. Many developers had m...
NO IMAGE 私のIOT

PICでwaitのループを簡単に作る方法

すごい。 こんなサイトがあるなんて。 Microchip PIC Dealay Code Generator ここでアセンブラーコードを生成し、 XC8で使うなら volatile persistent cha...
私のIOT

IOTを語るなら知っておいたほうがよいこと

IoTとは、いろんなデバイスがインターネットにつながって、データをデバイス同士でやりとりしたり、ビッグデータとして蓄えて活用したりできるんですよ。 が、IoTの要約だと思う。 しかしながら、そのデバイスについて語れる人間はコンピ...
私のIOT

PIC MPLAB Xのバージョンあげた

久しぶりにOSX上のPIC開発環境のMPLAB Xを3.26にあげた。 アップグレードに伴い、トラブルがいくつか。 1. Javaは8が必要だった。 2. (これが一番手を焼いた) たとえばPIC12F629を書き込むボー...
NO IMAGE 私のIOT

IOTのセキュリティ

また、セキュリティしかわかっていない素人が「IOTのセキュリティ」とか騒いでいる。 セキュリティ関係のエンジニアはコンピューター、ネットワークの動作原理がほとんどわかっていない人間が多いと思う。 なぜならば、どうしようもないこと...
NO IMAGE 私のIOT

FirmataVB

FirmataVB.dll FirmataVB.dllをプロジェクトフォルダーにコピー ツールボックスを右クリック 「アイテムの選択」で「.net Frameworkコンポーネント」の参照で、FirmataVB.dllを選ぶ これ...
NO IMAGE 私のIOT

Arduino Firmata Visual Basic .NET (1)

背後の話し フィジカルコンピューティングといえば、Arduinoがもっとも有名かつメジャーだと思います。 USBで接続でき、Cライクな言語でプログラミング(スケッチという)を行い、動作を見ることができます。 しかし、PCとArduin...
NO IMAGE 私のIOT

OSに関係ないアプリ

たとえば、WindowsとOSXで同様に使えるアプリケーション。 今まで、Open Officeくらいしか知らなかったが、ブラウザーのFireFoxもいわれてみれば、そうだ。最近は、OSXバージョンもコケなくなってきた。 今回、便利だと痛感...
NO IMAGE 私のIOT

XPort入門

エレキジャックでの記事 少し大きいEtherコネクタくらいの大きさで、I/Oポート、TCP/IPプロトコルスタック、Webサーバー、TFTPサーバー、TELNETなどを持ちつつ、6000円くらいの、お利口デバイス。 1回目 2回目 ...