巷のビジネスを見て

NO IMAGE 巷のビジネスを見て

東芝の「血のバレンタイン」

すげータイトル。 文春の命名なのでしょうかね。 文春オンラインがとても読みやすく、取材も完璧。 以前、「東芝の未来をマジメに予測してみる」なんて記事を書いたけど、あまりに予想どおりでワロタ。 上の言うことに逆らうな、...
巷のビジネスを見て

クラウドサービス

最近、自分のスマホで計算する時に電卓アプリを使わなくなってきた。 なにを使っているかというと、Googleスプレッドシート。 iPhone用、Android用、ブラウザー用があるので、どの機種でも動く。 データはGoogleス...
NO IMAGE 巷のビジネスを見て

放送と通信の違い

AbeamaTVが「ネット上のテレビ局」を目指しているそうな。 かの「ひろゆき氏」が絶対に事業として成立しない、と言っておられ、 その根拠がコストだという。 つまり放送は垂れ流しだから視聴者が100万人だろうが1000人だろうがコスト...
NO IMAGE 巷のビジネスを見て

キュレーションというあだ花と技術

DeNAのWELQ(ウェルク)の記事が医療情報として間違いだらけであることと、他の著作の剽窃であることから騒ぎになっている。 あんまり気にしてなかったけれど、Naverまとめなんてのもキュレーションサイトだったんだな。 DeNA...
サラリーマンのふり

2016年のIT業界のキャリアパス

この業界に30年以上関わっているので、今、私が感じていることを読んでくださる(とくに若い方)と共有することは意味があると思う。 2016年はITゼネコンの構図が崩れ始めた年として記憶されるだろう。 アイキャッチの図の右側のものが...
巷のビジネスを見て

洋楽のレコードが消えた日

インターネット出現以前のことだから、書き記しておく必要があると思う。 洋楽、いわゆる英語の歌って私が子供のころから社会人になるまで、結構、日本では流行っていた。 ロックミュージシャンの真似なんて当然する子もいた。私もこんな記憶を...
巷のビジネスを見て

金融エリートの没落

いやいや私が言っているのではなく、週刊ダイヤモンドの特集です。 買っちゃった。 常々おかしいと思っていたことが「やっぱりね」だった。 マイナス金利で収益の悪さが露呈してきた、と。 (マイナス金利は新しい預け入れにだけ...
NO IMAGE サラリーマンのふり

低所得にとどまる人の共通点

日刊SPA!におもしろい考察があった。 「低所得にとどまる人」の共通点 記事が消えると困るので、論点の絵だけ引用する。 めのつけどころがいいところは「儲からない会社がブラック化する」というところだけど、 そこ...
NO IMAGE サラリーマンのふり

やっていることが嫌いであることから学ぶ

なかなか難しいのですが。。。 本当にしばしば目にする疑問 なぜ、日本のメーカーにはIPhoneが作れなかったか 私は「日本では絶対にiPhoneはおろか今後、世界に売れる新製品は作れない」と思っています。 理由は、 仕事を...
巷のビジネスを見て

飯ばなドラマ

ここ数ヶ月、アマゾン・プレミアム・ビデオでずーっと飯バナドラマみてる。 孤独のグルメ(シーズン1,2,3,4,5) 深夜食堂 めしばな刑事タチバナ 昼のセント酒 (さらに)俺のダンディズム で思ったこ...
プログラミング

小学生にプログラミング?言ってるおまえ、プログラム書けないだろ

日経の今日(2016年7月17日)の議論が小学生にプログラミングを教えることについてだった。 記事は読まない。 なぜならば、 「そんなこと無意味だもん」 そもそも現在の日本のITエンジニアの大半がプログラミングできない。 ...
サラリーマンのふり

三陽商会の失敗に見るブランドの本質

バーバリーを失った三陽商会の業績がさっぱりあがらないらしい。 最近はなにをしているかというと「マッキントッシュロンドン」というブランドを立ち上げて売ろうとしているようだ。 「マッキントッシュ」自体は(アップルのPCではなく)、ゴ...
巷のビジネスを見て

才能を潰す国、日本

ひろゆき氏がこんな記事書いてる。 日刊SPAなのでそのうち消されるかもしれないので、要約すると、 先日17歳の少年がB-CASをハッキングし、自分のHP上にその成果を公表したため警察に不正競争防止法違反容疑で逮捕された。 これ...
巷のビジネスを見て

イギリスがEUを離脱したのは当たり前だと思うの

国民投票(レファレンダム)にかけて、本当に離脱を決めるとイギリスの政治家達は思っていたらしい。 友人のイギリス人もあっけにとられていた。 そして一時、為替は大混乱でポンドはだだ下がり、円はめちゃくちゃあがり、アベノミクスはチャラ...
巷のビジネスを見て

買ってはいけない、着物、マンション

ここに今の日本の着物は中国の絹糸でベトナムで作っていることが書かれている。 今、着物を買って着ないでそのまま質屋にもっていっていくらになるだろうか? おそらく1/10くらいではないだろうか。 それを当たり前と思ってはいけな...
巷のビジネスを見て

IT業界に第三の波が来るだろう

このブログをだらだら書き続けてきて、おつきあいいただいている方にあらためて感謝します。 何人かの人に言われることは「高尾さんの予想って3,4年後だよね」と言われてきました。 ここ数年、IT業界は矛盾に満ちていると思っていました。...
NO IMAGE 巷のビジネスを見て

三菱自動車の今後

先日、こんな記事を書いたけど、 日産に買収されることになったようで。 で、それはなにを意味するかというと、 三菱自動車社員も普通の資本主義の洗礼を受ける、 ということです。 わかりやすい例だとサンヨーになるって...
巷のビジネスを見て

柳井正さんの見識の正しさ

正直、ユニクロ嫌いなんだよね。 安かろう悪かろう。 サイズがテレビでモデルが来ているとおり、ミョウにスリム。 H&Mとかよりはいいけど、買わない。 が、日本経済新聞の2016年5月29日の「日曜に考える」に(...
巷のビジネスを見て

日本の製造業のダメなところ

「日本の製造業はすばらしい」という話ししか巷では見ないから、 製造業に携わっていない人は「すばらしい」と思い込んでいるかもしれません。 先日、昔から遭遇する典型的な日本の製造業のダメな点に、また出会ったので書いておきます。 ...
巷のビジネスを見て

資本主義とは別世界にいる三菱自動車

役人はよほどのことをしないとクビにならないし、破綻した役所は夕張市意外知らないな。 で、三菱自動車って8年くらい前にタイヤが空を飛び、通行人を殺したけれど潰れるほど困っていない。 今回は25年前から延々と続く、燃費偽装。 ...