心と体

心と体

エリート幻想

プレジデントに「一流大学とは?」というはっきりした記事がありました。 いいことだと思います。 モノをなにも生み出さない、頭の先までドップリとサラリーマンライフにつかった呑気な人事部はこんなものでクラス分けして人の管理をしているということ...
心と体

人は見た目

「人を知りたいならその人の履いている靴を見ろ」はやっぱり正しかったことが判明! という記事があってですね、そういえば、そんなことについての知識を記録していなかったな、と思い書くことにします。 外見の本人が気づかないところに本性は出ます。 ...
心と体

量子力学とオカルト(3)

以前書いた量子力学の実験結果とオカルトの世界を繋いでみる エヴァレット解釈 意志が多重な宇宙を創り上げていく ベンジャミン・リベット実験 顕在意識は潜在意識に操られている 白いシャツとゴリラの実験 人はみようというものしか見ていない ...
心と体

本当かなぁ?ラクに痩せる

NEWポストセブンからの引用です。 【1】水は入浴前に飲む 入浴前にコップ1杯、入浴中は500mlのペットボトル1本、入浴後もコップ1杯の水を飲むのが理想。常温か白湯が◎。 【2】体温にも近いぬるま湯に 37?39℃の体温に近いお湯のほ...
心と体

精神的な豊かさ

と書くと「逃げ」だと考える人々がいる。 こういう価値観の人々。 リーマンの癖にすぐタクシーを使いたがり、デイナーはフレンチかイタリアンの有名店、味なんてどうでもいい、評価が高ければ。 全聚徳の北京ダックがどれほどうまかろうが、中華料理は...
心と体

気になる「被曝」

知り合いの代替療法やってる人に体調を見てもらったら、「軽く被曝してるね、東京はそんな人だらけ」といわれてしまった。 被曝による被害よりも、免疫力が落ちてるからなかなか病気が治らない、ちょっとしたことで発病する、とくにストレス抱えてる人(ま...
心と体

二日酔い

年を取ると、どんどん酒に弱くなる。ビールで酔っぱらえる。 酔うと眠りが浅くなり、翌日、寝不足。 しかも二日酔い。 いろいろ調べたら、以下が3種の神器? 点滴(ムリなのでポカリスエットがぶ飲み) ウコン ヘパリーゼ で、多少は...
心と体

人生でついて回る番号

私にとっては、11。 今日は、2011年11月11日。 この記事は11時11分にリリース。 小学校の出席番号に始まり、人生の要所、要所で出てくる数字。 世間では9.11とか3.11とかで11が注目されているが、11を背負っている気分の...
心と体

ないものねだりで破滅に進む我々?

Jobsの訃報からしばらくBlogやTwitterを見ていたら、死を悼む声だけでなく、彼の業績、性格を批判し、ドヤ顔している人が多いことに驚いた。 私ごときにとうていできることがないことをやられていて、片方では日本のAppleの社長の名前...
心と体

人間には第六感の感覚器官があった

RocketNews24によると、 人間には地球の地磁気を感知する能力があるらしい。米・マサチューセッツ州医科大の神経生物学者、スティーブンレパート氏によって証明された。 ニュースの出所はここ、Daily Mail
心と体

オヤジからの18のアドバイス(改)

ロケットニュースに以下の記事が出ていた。東洋人のおじさんが、ちょいと加筆してみたいと思う。 【オヤジからの18のアドバイス】 1. 30歳、40歳、50歳と歳を重ねて行くときに、歳をとったと感じないだろう。 大人とは、歳をとった子ども...
心と体

耳垢って本当に遺伝するの?

耳垢のタイプがカサカサとしっとりがあり、それは遺伝で決まる、というのは耳タコもので聞かされていますが。 自分自身の経験が不思議なのです。 子供のころは、耳垢はカサカサでした。よく鉛筆の芯でコリコリやって取って、外耳炎なんかになったりして...
心と体

草食系って進化だと思う

来るべき次の世代の人間が、古い時代の人間の無理解で揶揄されている気がしてならない。 草食系。。。 - 出世、カネにギラギラしない - 自分の満足を中心に考える - 人への気遣いをしすぎなくらいにする などなど。これを見て、「情けない」...
心と体

脳の不安を感じる部位

ロケットニュース24によると、 南ロンドン・モ―ズリ病院の心理学者であるアダム・パーキンス博士は、メカニズム解明のために、脳の断面からその動きを見る「fMRI」という医療用機器を用いて、およそ9カ月におよぶ研究を行いました。 研究チームは...
心と体

脳のリセット。。。

ロケットニュース経由でMail Onlineによると耳鳴りは脳内で電気信号がグルグル回って作り出していることがあり、高音を聞かせることで、脳がリセットされるという。 ねずみでは成功した、と。
心と体

世界最古の宗教ですら。。。

ひいきの、番組ディスカバリーでエジプトの古代の話しを見ていた。 もっとも美しいといわれるアニの「死者の書」 この図は死者の書のクライマックスである。アヌビス神が、真理の女神マァトの羽と審判を受ける死者の心臓の重さを天秤で測るのである。...
心と体

門より入るは家珍にあらず

翻訳すると「他所からもってきたものは、我が家の宝物とはなりません。」ということ。碧巌録にのっている言葉らしい。 20歳代のころから、ずーっと唱えている。 ビジネス書、自己啓発書、セミナー、なんでもいいのだけれど、著作どおりに信じるという...
心と体

人間は確率に弱い

ベイズの定理で有名な例題。医師の国家試験に出るそうだ。 ある疾病 M に罹患している割合は、1000分の50と推定されている。 この疾病に罹患しているかどうかを知る検査Tは、Mに罹患している人は、80 %の割合 で陽性反応が出るが、Mに罹患...
心と体

映画 Candy

なんかの拍子で思い出し、三十数年ぶりに追いかけてみた。 映画については、WikiPediaに載ってる。1969年作。 「Earth」って星に降りてきた高校生くらいの主人公Candy(Ewa Aulin)がいろんな男にかどわかされて、エッチ...
心と体

潜在意識の声を聞く

勝間和代と香山リカの対談というか、話題になったよねぇ。 でも、香山リカが言い切れてないことがあるよなぁ、と思って、最近ようやく言葉にできるようになったように思う。 それは、「人は理性のみで生きていない」ってこと。 カツマーって人たちの...