ダイエット特集(BOOCS)

By ttakao, 2016年12月15日

これは気づいたから書いておきます。

ずいぶん前からBOOCSダイエットというものがあります。
2食節制して、晩御飯は食べたいだけ食べていいというもの。

これもお医者さんが考えたんです。
詳細は専門公式サイトに譲ります。

ただね、商売気が出てしまっていていろんな食品を売っているのは賛成できんな。
マクロビオテックが教祖の親族が始めた食料品店の宣伝となっているのと同じじゃん。

BOOCSは「Brain・Oriented・Oneself・Control・System」の略で、脳が疲労しているから太るんだ、ということでダイエットでもストレスを嫌います。

しばしば巷で「ダイエットできない奴は意思が弱い」とかいいますが、私もそれは間違っていると思います。
そういうことを言える人はなんでも意思の力で制御できる、ひいては自分の人生も意思で変えられると思い上がっている人間です。
どこでそんな浅薄な人生観を身につけたのか。。。

というわけでBOOCSは一食は好きにしなさい、というのです。

ずいぶん前にこれを知った時は「ふーん」でしたが、近頃の私を考えると、

朝、スムージーを作って飲み

昼、持っていったスープとおにぎりくらいを食べ

夜、低糖質な晩飯を食べる
時々、飲みに行く

ってことでやってることはBOOCSダイエットと取ることもできるんですよねぇ。

BOOCSダイエットではおやつは黒糖です。
たしかに砂糖よりはいいわけで。
黒糖ってサトウキビの汁を煮詰めて作るんだから、沖縄産が個人的にはお勧めかな。

ダイエットって生活変えて、それをずーーーーーーっと続けるってことです。

効果?じんわり痩せていて体組成計にのるのが毎日道楽になってます。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です