どこでもつながるタブレット

ITで遊ぶ

今まで、WifiルーターやiPhoneをルーターにする(テザリング)なんてものを試したけど、我慢強い人でないと使うのは難しいと思う。
というのも、Wifiルーターは一日、つけっぱなしていると必ず切れる。

使おうと思ったら、再接続し、パソコンやタブレットが接続するまでまたねばならない。

さくさく使うための現時点でのベストチョイスは、ガラケーで電話を安く抑え、iPadのLTE契約をするのがもっともいいと言われている。

しかし、これにも穴があって、調子にのってiPadで動画を見ているとたちまち「7GBの壁」にいきあたり、速度制限という罰を受けてしまう。。。

公衆WiFiの活用

これを解決する方法が、公衆WiFiサービスを活用する方法であり、都内などでは動画を見たいのならば公衆WiFiの契約をし、接続できるポイントに行くことになる。

例えば今、iPadをソフトバンクからiPadの割賦込みで契約すると、月額6025円。公衆WiFiがなんとなく、300円から、350円程度で、6300円くらいになる。

格安SIMの衝撃

titleなんとなく広告を見ていて極めて評判がよかったのが、Bicカメラが出している格安インターネットSIM。というのも、このサービスはインターネットはIIJが提供しているIIJ Mioであり、ミニマムスタートプランは945円で500MBまで高速通信ができる。ライトスタートプランだと1,596円で2GBまで高速通信ができる。

さらにWi2 300の公衆無線LANサービスが無料(に見える)でついてくる。このサービスって、気持ち悪いくらいにアクセスポイントがある。

wi2300

Nexus7 LTE

nexus7さて、このSIMをなんで使うかといったら、Nexus7 2013年版しかない。
仕方ないので買ったけど、^_^ 32GB LTE機能付きで39,800円。(24ヶ月で割ると1658円)

先の格安SIMと月額で考えると、1596円+1658円で3254円ということになる。

久しぶりにガジェットを買うと楽しい。去年のNexus7より明らかに自炊本も見やすい。Androidも4.4になったら、ヌルヌルとiOSと変わらないくらいの動きをする。

必須ソフトウェア

この組み合わせで必須なソフトウェアをあげておきます。

  • まいみお!(IIJ Mioのデータ使用料を表示してくれる。)
  • みおぽん (IIJ Mio提供の高速、低速切り替えツール)
  • Wi2 Connect (Wi2 300契約の公衆WiFiに自動接続するツール)

iPhoneを使う頻度が減ってます。

コメント