ビシソワーズスープ論

親戚がじゃがいもをたくさん送ってくれた。
かつ、暑いのでビシソワーズスープを作ることにした。

で、某レシピサイトを見て、愕然!!!

俺が作りたいのはビシソワーズなのに、豆乳とか、牛乳だけ、とか、とんでもない材料のレシピばっか。
逆にまともなビシソワーズの作り方が皆無であった。

だいたい、家で出す食い物をローカロリーにして家族は痩せるか?(もちろん、病人の居る家庭はマジでやるから除く)
マズイものを無理して作っても仕方ないと思う。なにより子どもの味覚が狂うのがイヤだ。

仕方ないので書いとく。

  • 玉ねぎ
  • 白ネギ
  • 青ネギ少し
  • じゃがいも
  • コンソメ
  • 生クリーム
  • 牛乳

どこにも豆乳なんかいらねーんだよ。

  1. 玉ねぎと白ネギを細かく切ってバターで炒める
  2. じゃがいもはその間に皮むいて適当に切ってゆでる。炒めて火を通すなんてやってられるか、時間かかって仕方ないし、こげたらいやだ。
  3. 大きめのボールにいためたネギとじゃがいもを入れる。
  4. 次にコンソメを適当に入れたら、熱湯をじゃがいもがひたひたになるまで注ぐ。
  5. ここで、やおら、ミキサーを取り出し、じゃがいも、ネギ群を粉々に完璧にとろとろにする。
  6. おそらくかなりドロドロのはずだ。
  7. まだ熱そうなので休憩。———
  8. 少ししたら、今度は生クリームをあるだけ入れる。次に牛乳を注ぎ、粘度を調整する。少しバシャバシャするくらいでちょうどいい。
  9. ここで塩、胡椒で味を決める。
  10. 後は冷蔵庫で冷やすだけ、なんだが、冷やすっていう時間のかかる行為があるので食べる4,5時間前から作っとかないと間に合わないよ。
  11. スープをスープ皿に注いで、青ネギを散らして供する

家だと、普通の店の3倍くらいの量を飲めるぞ。
市販の紙パックのスープは信じられんくらいマズイと俺は思うし。

コメント