週末起業について(商材を決める)

商材はユニークでなければなりません。で、多くの人が悩む???
私にはなぜ悩んでいるのかわかりません。というのも、週末に起業することと今までの自分をリセットすることは違います。
起業は金儲けです。たくさんのベンチャーとその自称経営者も見てきました。
しかし、「ビジネスをする」という言葉に酔っている人がとても多い。

ひらたく「金儲けする」と考えたほうがいいと思います。

金儲けは四とおりあります。

ひとつは、人類なら誰もが経験することを職業にする。食べ物、着るもの、住むところを快適にする、セックス。
自分の本業がどれかにストレートに関係していれば、プロの目から見て穴の場所はビジネスになる。

もうひとつは自分の本業から少し離れたところ。本業をそのまま週末起業にするのは、会社にバレた時がヤバいですから。これはよくよく考えるべきです。
IT系がそうですが、大半の会社が社員で商流があって独立したというものです。そして、差別化要素がないので今、倒産しまくってます。

三番めが、誰もがやっていること。アマゾンせどりとか、フランチャイズなんてのがそうですね。でも、これはお勧めしないです。みんなやってるから儲けがすごく薄い。社畜並みに働く人には、それでもお勧め。

4番目が、自分が好きなこと。私は代替医療系をやっていますが本業とは関係ないです。でも、好きだからいろいろやっていたら、本業との接点を発見し、世界でも結構ユニークな仕事をしています。

好きなことではいろいろ商材は見つかります。たとえば、私はデジタルガジェットが好きです。スタパ斉藤みたいな感じですね。アリババとかを覗くと魅力的な ガジェットがいっぱい!これ輸入して売りたいななんて、よく思いますけど、時間がないのでやらないだけ。商材見つけるのってそんなにむつかしいか?と思い ます。

で、最後に!
簡単に初めていいんです。失敗してケガしない金額なら。一円も損したくないならビジネスしちゃいけません!
そしてビジネスで一生続けられるもんなんかありゃしません。会社だって30年くらいでダメになるんですから。あーでもない、こーでもない、って考えていて旬を逃したことないですか? そんなもんなんです。

コメント