ブロックの肉と圧力鍋って友達だから、買っておいたほうがいいよ。

とはいえ、ここまでできたら後は簡単なんだけど。。。

最初に三枚バラのブタのブロックを適当な大きさに切ります。

それをゆでます。(高い、いい豚肉ならゆでる必要はありません。臭み抜きですから)

次に肉に焼き目をつけます。テフロン加工のフライパンならいきなり肉を焼いてください。バラなのでたっぷりラードが滲みでて、うまく揚げたような状態になっていきます。

焦げ目のついた肉をこのように圧力鍋に放り込みます。

中にはネギ、ショウガ、八角が一切入っています。八角は強く効くので少しでいいのです。

味付けは黒砂糖、しょうゆ、お酒(焼酎がベター)です。かきまぜて、ラーメンスープくらいの味ならいいです。

で、圧力鍋で30分以下、シュルシュルします。それ以上やると、肉がバラバラになります。

よく、箸で切れるくらい柔らかいといいますが、最初から分解していては食欲も失せます。

さて、肉と煮汁をこうやってボールに入れるわけですが、この時、煮汁の味が薄いと感じたら、肉だけボールにあげておいて、鍋で少し煮汁をにつめてください。

煮汁は意外に早く煮詰まりますから、絶対にコンロの前から離れるべきではありません。まぁ、火を扱っていて、ウロウロする人もいないでしょうけれど。。。

ボールにいれたあと、ラップして荒熱がとれたら冷蔵庫に保管します。

すると写真のようにラードがきれいに固まるので、これを剥ぎ取ります。

かくして脂っこくない角煮の完成です。

味は、このまま売り物になるレベルです。

男らしい料理ですので、ぜひ、やってみてください。