俺がITで学んだこと

俺がITで学んだこと

俺がITで学んだこと(大量のデータの管理)

最近のハードディスクとかメモリって、やたらと量が多い。2TBのハードディスクもすでに珍しくはない。 大量にあるデータを管理する場合、「まとめる」ってことと「一定の順番に並べる」ということを抜きには語れない。例えば、ハードディスクって1バイト...
俺がITで学んだこと

ボトルネックに従う(俺がITで学んだこと)

時々話題にする、TOCで重要な概念に「ドラム、バッファー、ロープ」というのがある。これは、ボトルネックの活用方法のことをいう。 ビジネスもシステムであり、早急な改善はボトルネックを発見し、そのペースにあわせてシステム全体を動かすことだ。ボト...
俺がITで学んだこと

オブジェクト指向(俺がITで学んだこと)

人間は必ず間違える プログラムを書くと、必ず、コンパイラー(アセンブラー)にかけて機械語に変換する。おそらくプログラマーで、コーディングミスをしたことがない、という人はいないだろう。だからコンパイラーという道具で間違いを検知する。 ところが...
俺がITで学んだこと

レイヤー(俺がITで学んだこと)

このサイトはいろんな人が来てくれる。昔からの友達、仕事でおつきあいした人、後輩、スピリチュアル系、まったく知らない人、Yahoo!やGoogleで迷い込んできた気の毒な人。 IT業界じゃない人も、たくさんいる。そこで、IT業界では知られてい...
俺がITで学んだこと

ベイズの定理

条件付き確率とは一言でいうならば「得られた情報である事象を全体だ、と考え、可能性のなくなった曽事象を消滅させ、あらためて比率をとったもの」(「独習」ベイズ統計学入門より) ということだ。(この本、すごい!) つまり事象Bという情報を得た上で...