惣菜の肉料理

料理とお酒

スーパーに食品を買いに行きます。

ご飯の材料を買うのだけれど、おかずをいくつ用意するか、と、どれに時間を割くか、は悩ましい問題ですよね。

メインはシチューだけど、つけあわせのサラダにポテトサラダも乗せたいよ、となると惣菜コーナーでポテサラ買います。

メインも大皿系でいいなら、キッコーマンのうちのごはんシリーズとか、味の素のクックドゥーとか買いますよ。

適当な頻度で利用する理由があって、平均的な家庭の味とされているレベルを知りたいから。

自作にこだわっている主婦で味付けがおかしな世界にいってしまっているのに気づかない人って、よくいます。

食堂で食べたり、クックドゥーみたいなものを時々使って自分の味覚を補正することは大事なことだと思います。

イーオンの惣菜コーナーとかに行くと、てんぷらとか寿司とか裏でおばちゃんが作ってるんだろうけど、うまいもんだわね。お弁当とかも本当に多彩で驚きます。

そういいながら、スーパーの惣菜ものでおいしいものに出会ったことのないものが、肉料理

  • ハンバーグ(コンビニはレベル高い!うまい)
  • 煮豚・焼豚、角煮 (デパ地下で買うか、作るしかないようだ)
  • 餃子(王将で買えばうまいけど)
  • 焼売 (業務用でチルドで出回っている大粒のものはうまいね。メーカーどこなんだろ?)
  • ローストビーフ (以前、記事書いたけど日本食研の「ローストビーフの素」はすごい)

このあたりのものは、スーパーで買ってうまいものにあったことがない。
冷凍の味の素の焼売ってCMはすごくうまそうだけど、それほどのインパクトはないなぁ。
工場で作るより、厨房くらいの規模のほうが作りやすいのかもね。
デパ地下なんかだと、おいしいものにありつくことあるじゃないですか。

それとも、スーパーで売っている惣菜で肉料理って、まずいものしか売ってはいけない、っているルールでもあるのかな?

 

コメント