ITで遊ぶ

WordPress再インストール

ワードプレスの自動アップデートでえらい目にあった。

といってもワードプレスが悪いわけじゃない。

長年、使っていて時々リフレッシュをしてあげていなかったからだろう、ログインできなくなるわ。記事を作れなくなるわで修復不能になった。

とりあえずプラグインを全部オフ(wp-contents/pluginsフォルダーの名前を一時的に変更)でログインできたのでデータをエクスポート(ツール内にあります)。

リフレッシュの方法は、

  1.  wp-contents以下とwp-config.php(中身は最新のパッケージのサンプルを見て更新)とindex.phpを保持
  2. データベーステーブルを全部消す。
  3. 最新のパッケージをwp-contents以外アップロード
  4. wp-contentsの中のlanguageは古いものを消し、最新パッケージからアップロード
  5. wp-adminにアクセスして設定

 

お疲れ様でした。

バックアップ考えなおそう。データベースをそのままバックアップしていても、データがおかしくなった時には使えない。Wordpress記事のバックアップのベストはエクスポートデータだと思う。

関連記事

  1. 起業や新規ビジネスをやる時,WordPressの知識は必須

  2. ワードプレスへのセキュリティ対策を急げ!

  3. wp Cron

  4. WordPressのログインにBasic認証をかける

  5. snsシステムを建てようとすると

  6. WordPress Dtree

  7. WP-DBManagerによるリストア

  8. 会員サイトのちょっとしたプラグインの日本語化

記事をプリント