ipad3を見てipad2を慌てて買った

ITで遊ぶ

ipad3が発表になりましたね。

仕様で真っ先に探したのが、重量でした。652グラム。ipad2が601グラム(wifiのみの機種)

おまえ、51グラムも太ったのかよ!!!

コーラの飲み過ぎか?もうね、解像度が倍になったとか、カメラがよくなったとかは関係ない。太っちゃダメだろ。

PDFを普通に見るためのデバイスとして、ありとあらゆる機種を検討し続けた俺としては、即座にApple Storeの特売場に向かった。ネットのApple Storeにこういうのが左下に出ているの知ってる?(2012/3/8時点)

修理して一年保障付けて売っている。もちろん箱やすべてのパーツがきちんと揃ってくるわけじゃない。

でも、新品同用品(今までここで購入して傷ひとつ見たことはない)を安く手に入れられる。

このあいだは、ipod Nanoを買った。

今回は、ここでipad2 White 32GBを38,400円で入手。

ありがたい。

ここに至るまで、PDFを見るために9インチ以上のタブレットPCをどれだけ検討しただろうか。思い出すままに自分の評価を交えて書いておこう。

  • Android系タブレット OSのバージョンアップがほぼされない。次のバージョンが出ると捨てろというのかね。
    Android系のソフトは安かろう悪かろうが多い。(素晴らしいものももちろんある)
  • 中華系タブレット(Linux動作をふくむ) 一台持っていたりするが、パワーマネージメントがダメダメ。半日もたない。9inchになると汎用品で作っているせいもあって重い。
  • Windows系タブレット Windowsができるだけプロセッサーパワーを食うように作ってあるのが裏目に出て、遅い。でかい。重い。誤魔化すためにキーボードをつけているものが多い。
  • Kindleなどのブックリーダー系 5,6,7inchスクリーンは文庫本しか読めないよ。

いずれも、iPhone, iPadのようなすべらかな操作は望むべくもない。ipad3がどうなのかを見極めて、ipad2を購入したのであった。

コメント

  1. uiti より:

    自分を鑑みるに年を追うごとに体重が増えるのは人間味があって好いと思います!
    ダメかー