ITで遊ぶ

LOOX U G90とUbuntu

UbuntuはWindowsをおびやかす、最も使い易いLinux。サーバー版、デスクトップ版ばかりかネットブック版まである。
今、最新のバージョンは9.10なんだけど、4月29日に待望の10.04LTSがでる。LTSがつくUbuntuは2年おきにしかでない、メジャーバージョンである。
LOOX U G90にLinuxを入れた例はインターネットで検索しても、とても少ない。現行の9.10だとWiMax、Wifiのインテルチップのドライバーが動かなかった。最新のファームで動くという情報もあったが、試しに10.04のベータを入れたら、あっさり動いた。画面も高解像度で問題ない。(ただ、蓋を閉じたらアノ世にいったかも、、、、しれない)
Ubuntuの日本語チームによるRemix版は、正式版が出て一週間もすれば出るようなので、5月には導入できそうだ。

なお、標準のGUIのGNOMEが重いという場合、「軽い」デスクトップ環境であるXFceを利用した「Xubuntu」がある。

sudo apt-get install xubuntu-desktop

とにかく軽量なLinuxはないかと探していたら、Intelが主導しているMoblinってのもあったけど、これはLOOXでは立ち上がらなかった。

Windowsとの共存をどうしようかな? Wubiで動かしてみようと思う。

関連記事

  1. 20Q

  2. アキバ名物(あきばおー)

  3. ichigojamは買うべきじゃない

  4. ラベルライターの勝負がついていた

  5. 孫さんが珍しく手の内を語る

  6. Raspberry PiはCray-1より早いんだよ!

  7. マクセルの危険な製品

  8. スカパー!光をポータブルデバイスで見る

記事をプリント