やっとゲット,LOOX U/G90N

デジタルグッズ

1月27日に発注し、2月11日にようやく到着。

とっても小さいパソコン。ちょうど、VHSテープくらいの大きさ。

これで、Windows7搭載。でフルキーボード。もう、ThinkPad110とか、Hp 200LXとかを見た時と同じ衝撃を受けた。ブログを書ける程度のキーボードとWindowsとモバイルに必要な通信デバイスが搭載され、500グラムしない。モバイル歴20年の私としては買いのマシン。とくにルビーレッドの赤いボディと黒いキーボードが欲しくなった。
ああああ、ポメラ、WS004SHを始めとし、Swatch、電子ブロック、などなどがヤフオクで続々と現金化されてしまいました。余談ですが、500円でこわごわ出したポータブルオシロスコープが1万円を超え、驚いた。

テカテカキーボードだとか、液晶が黄色っぽいとか、電池の持ちが2時間少しだとか、VAIOのマネとか、いろいろ悪口をいわれているが、実際に手にしてみると、このテカテカキーボードは、たぶん、摩耗に強い塗料なんじゃないかな。画面はごく普通。ドットが高密度なだけに1280×800が奇麗に見える。しかも、ボタンひとつで解像度をパッと切り替えられる。しかも、Windows7から機能がまともになったタッチパネルがいい。指でスクロール、拡大、縮小できる。マイノリティリポートみたい。
本当に使うシーンをよく考えたモバイルPCだ。これが450グラムって凄い。本当に毎日、持って歩けるからね。この間のイーモバイルのPocketWiFiとベストマッチさ。

しかも、富士通の直営ネットショップだと、いろいろ割引やバッテリーが一個おまけでついてきたりで、発表直後ながら、お買い得感がある。

今日は夕方からずっといじってるが、ハードはよくできてると思う。ただ、オマケのソフトが邪魔。導入時に選べたらいいのにな。最大の邪魔なソフトは、富士通謹製のマイリカバリーっていうソフト。こいつが使うから、と初期設定で1GBのDドライブを確保させられた。「リカバリーにたった1GBでいいのかな?」と思っていたら、予想どおりで、マイリカバリーを動かしたら、「全然、足りません。」って、どういうこと?しかも、絶対にDドライブを確保させられるし、30GB SSDのはずが26GBしか見当たらない。
なんかに使ってるんでしょうけれど、こういうところがメーカー製は融通が効かない。素人のサポートのためにいろいろ仕掛けを作っておかなきゃ大変なんだろうな。ちなみに俺が「いくらなんでも、いらんよ。」とアンインストしたソフトは以下のとおり。

  • @Niftyでブロードバンド
  • AzbyClubツールバー
  • AzbyClubガジェット
  • 富士通かんたんバックアップ
  • FMVサポートナビ
  • セキュリティ対策選択
  • ゆったり設定2
  • 操作パネル
  • PC乗り換えガイド
  • Windows Liveなんたらかんたら
  • フォトガジェット

合計約0.5GBのお邪魔虫。オリジナルソフトが全部悪いということもない。ランチャーやネットワーク切り替えソフト、そして辞書がバンドルされてる、なんてのはモバイルに必須なのでメーカが出してくれていると助かる。

なお、Windowsエクスペリエンスレポートは未実行状態であったので、Windows7はこれがSSDで動いていると認識していないのかも。必ず実行しましょう。ちなみに私のでは2.2。

バックアップは、近頃、フリーになって話題のParagon Backupを使ってます。ホンモノのバックアップ、リカバリーソフトだわ、これ。
でもって、いろいろインストールしようと思います。ちなみにSDカード買って、My DocumentとTEMPをやらせております。

Windows7は不思議な挙動をする。フォルダ」?がMy Documentという名前が悪いのか、日本語でマイドキュメントと表示されたりする。ときどきいきなり、エクスプローラが仕事しなくなる。ところが使ってると、だんだんトラブルば減ってきた。

コメント