ローストビーフ

料理とお酒

roastbeef最近、スーパーでミョウに安いビーフを見かける。今回は、600gが1000円のロース。

どうしようかと思ったけど、薄く切ればいいだろう、とローストビーフにすることにした。作るのは、ものすごく久しぶりだ。

  1. 肉を軽くタコ糸で縛る。ばらけてはいけない。
  2. 肉の塊に塩、胡椒、ガーリック(私は”ろしにんにく”を使った)を刷り込む
  3. テフロンのフライパンでそのまま周囲に焼き色をつけていく
  4. ついたら、アルミフォイルの上にのせ、フォイルで周囲を覆い、船を作る。
  5. 船の隙間に赤ワインを注ぎ込む。
  6. これをオーブンで220度で20分。竹串を真ん中までとおして、すっと抜き暖かく感じたらOK。
    あんまりやると、そこから肉汁が逃げていくからね。
  7. 焼けたらそのまま余計なことをせずに自然に冷ます。これをやらないと肉汁たっぷりのローストビースになりません。
  8. 冷めたら肉をそっと取り出し、スライス。フォイル内に残った汁でソースを作ってもよい。(ウチはにんにく醤油とポン酢が好き)

安い肉でもおいしくローストビーフができました。反省としては、肉をスライスする包丁がよく切れないと薄く切れないことでした。

コメント