起業への道

サラリーマンのふり

バカほど出世したがる

「出世する部長の仕事」という本がある。3万部も売れているそうです。 こんな本が売れるのか、どこまでもバカだな、と思います。 マネージャーの方法論って、人の種類だけあります。マネージメント論はあらためてこういう本を読まずとも、心あ...
起業への道

人脈と孤高

前回の、プレゼンテーションの記事は以外なところから反響をいただき、驚いています。 また続編を書きます。 今日はしばしば啓蒙書にある人脈について書きたいと思います。 多くの自己啓発、ビジネス書、起業本には 「人脈は大事」 ...
起業への道

お客を選ぼう

今日、配送会社さんと打ち合わせをしていて、いろんなお話の中で 「お客さんは選ぶべき」 という話になりました。 多くの、とりわけ日本人は「お客様は神様」という言葉をなんとなく信じていることと思います。 残念なことに、反...
起業への道

起業する人は人を信じてはいけない

都市伝説かもしれないけれど、起業して90%は3年以内に倒産するそうです。 その多くが人間関係だって気づいてますかね。 仲間を集って起業するといろんな人の意見を聞かなくてはならなくなります。 それってね、料理を作る時に、和食...
巷のビジネスを見て

消費者と生産者のお金についての認識

「お金持ち」という言葉があります。 この言葉を額面どおりにとらえ、銀行口座に大金があり、今日好きなように使える人のことだ。 とあなたが思っているようならば、未来永劫「お金持ち」にはなれません。 本当の「お金持ち」は資産もち...
起業への道

カラーミー Paypal決済

非常に解せない。 カラーミーで自動的にPaypal決済をしようとすると、決済代行会社イプシロン経由になり、イプシロンにお金を払わないといけないはずだった。 だから、注文を受けたらPaypalの管理画面から別途、決済依頼メールを送る方法が...
サラリーマンのふり

人の肩書と実力

人は他人を評価する時に最低限の手間ですませようとします。 よく学生が「私をよく見てほしい」などという惚けたことを言ってますが、掃いて捨てるくらいいる希望者をいちいち丁寧に見ていたら時間も気力もなくなります。 ばっさり書類や試験で落と...
起業への道

「待てない世代」は正しい

先日、1月11日付けの日本経済新聞を読んでいて、ちょっと羨ましかった。 「待てない世代」走る ということで大企業に就職したけれども、歯車の仕事がイヤで飛び出したというわけだ。
起業への道

ハーブビジネスってヤバすぎる

ちょっとハーブについて資格取得のための勉強、市場調査していたんですが。。。 ハーブを利用して起業しようという方がおられましたら。。。よほど気をつけてください。 よく見かけませんか? ハーブからチンキやハーブ水を作って「肌に...
起業への道

売るものは商品なんだけども。。。

起業を考える人、いや商売をする人がみな陥りやすい罠について考えてみたいと思います。 マーケティング用語に「AIDOMA(Attention(注意),Interest(関心),Desire(欲求),Memory(記憶),Action(行動)に...
起業への道

リストラ候補に当選したら

11/4/2013の朝日新聞には日本IBMのロックアウトリストラについて細かく記事が載っていた。 外資系特有の各部門は上位の組織から言われたことを完遂し、全体での損害を考えない悲しさも伝わってくる。端的にいえば、こういう風に朝日新聞やSPA...
起業への道

リストラと起業

朝日新聞の連載ですが、(限界にっぽん)第4部・続「追い出し部屋」:5 「全力で支援、なんてうそだ」という記事がありました。 要するに企業の「転職支援」はそういう会社を紹介するだけで、そういう会社はたいしたことをしないということです。 そして...
起業への道

今後のサラリーマン(2)

前回の記事を知り合いに読んでもらったら、経営者は得になる、ってことかな、と言われてしまいました。orz 私は今、サラリーマンをやっている人もインターネット、クラウドソーシングを利用して起業するべきではないだろうか、と言っているつもりなのです...
起業への道

今後のサラリーマン(1)

私のブログを読んでくださっている方は多いようです。 でも、ほとんどが私と面識のない方です。 きっと年寄りではなく若い人のほうが多いと思います。 なんとなく、偏よってるけどおもしろい、と思っていただけているのでしょうか。 これから数週間にわた...
サラリーマンのふり

ホリエモンの起業論

Twitterでホリエモンが起業について語っており、多いに参考になると思います。 以下、Qが誰かの質問、Aがホリエモンの答え Q:堀江さん、ブラック企業について ご意見お願いします。長時間労働や残業代未払い、休日の拘束など様々な要素がありま...
巷のビジネスを見て

週末起業について(開業フロー)

以下は週末起業という言葉の主である藤井さんがおっしゃったことを踏まえていますが、内容は藤井さんがおっしゃったことではありません。私見をメモしてるんだと思ってください。 また、これは士業、コンサルなど世の中で先生と称する人のマーケティングで...
巷のビジネスを見て

週末起業について(カネが動くとモノが動く)

以下の言葉 ・成功報酬 ・バーター ・コラボ 自分に負担がないし、相手にも迷惑かけたくない、Win-Winに見えますよね。
巷のビジネスを見て

週末起業について(ユニークすぎるとダメ)

本業でも新規ビジネス立ち上げというのをやったことがありますが、新しいサービスを売る時に苦労するのは、もともと相手が自分でやっていたことをサービスとしてお金くださいという最初です。
巷のビジネスを見て

週末起業について(一箇所に集めるとお金になる)

リクルートという会社が始めたビジネスモデル。 この会社のやっていることは、カタログを集めて束ねて本にして、広告宣伝費を会社からふんだくること。
巷のビジネスを見て

週末起業について(自分が動いた分だけでいいの?)

BtoBとかBtoCってのがわかってる前提で書きます。 経験的にB向けビジネスって資本が少なくてすむことが多いです。 たとえば、企業向けコンサルとか、講演とかを目論む場合。毎回、営業して、提案して、そのお客用の仕事して、お金もらう。 ...