雑感(日記)

NO IMAGE 雑感(日記)

豊田真由子

週刊新潮が4週間に渡って告発してきたオモテウラの激しすぎる衆議院議員豊田真由子先生の話を自分なりに判断してみた。 「判断」と書いたのは、やはり世の中にいろんな意見がでてきて、主張する人はそれを信じているから。 1. 秘書無能説 主...
NO IMAGE 雑感(日記)

中国に追い抜かされているのに。。。

今日の日経新聞の抜粋。 「技術革新の源泉となる科学研究論文で、コンピューター科学や化学など4分野で中国が世界トップにたったことが文部科学省所管の科学技術振興機構の調査でわかった。主要8分野を米国と分け合った形で、米国1強から「米中2強...
雑感(日記)

世界で流行ハンド・スピナー

世界で手遊び道具が流行してるらしい。 もうちょっと改善の余地ありそうだな で、アキバをうろついていたら「あきばおー」の店頭で見つけたので買いました。500円。 真ん中にはベアリングが入っているんです...
雑感(日記)

アキバでの拾い物

GWにプラプラと秋葉原に出かけた。 メイドじゃなく、電子部品の購入なのだが。 いつものように「あきばおー」に行くとこんなものがあった。 FIDGET Cubeというんだけど、 クラウドファンディングで有名にな...
NO IMAGE 雑感(日記)

United Airlinesには乗らない

CNNなどで継続的に報道されているが、United Airlinesが乗客をムリに飛行機から引き釣りだした。 なんと、シカゴ警察を呼んでスタンガンと暴力で引き釣りだしたのだ。 理由はその人にはない。 UAの雇用者4人が乗り...
雑感(日記)

のっぺりした人

近所の小学生向けの塾は下校は集団でJRの駅まで押し寄せる。 進学校に多数入れたといういい加減な宣伝(だって一度でも模試を受けた子は、そこで学んだことになるんだよ?)に無知な親が触発され、「もしや我が子も」と通わせているようだ。 ...
雑感(日記)

「騎士団長殺し」の感想を読んで

「騎士団長殺し」って言葉自体、村上春樹の小説以外にGoogleでも見つからない。 だから「村上春樹の」は省いた。 ようやく上下巻を読了。 個人的には前半は素晴らしい。 後半はついていけない。 なぜならば、「騎士団長...
雑感(日記)

おっさんがおっさんのファンになった

2017年2月24日は世間では「プレミアムフライデー」の開始の日として、 私の中では銀座でおっさんアーティストに惚れた日として記憶されるであろう。 事の発端は、ピアノ教師の家人が「ヤマハ音楽ホールでマリンバのリサイタルがあるから行く...
NO IMAGE 雑感(日記)

元名大女子学生の殺人事件

公判が19日から始まったらしいが、犯人は無罪を主張しているようだ。 弁護側は「被告は当時、発達障害に加えて、そううつ病のそう状態にあり、責任能力はなかった」から無罪なのだそうな。 昔から疑問なのは残虐な犯罪をすればするほど必ず「...
NO IMAGE 雑感(日記)

クリーニング屋の責任のがれ

みなさん、クリーニング屋にスーツやシャツや持って行きますよね。 で、しょっちゅうお願いするサービスだから、できれば安くて早いほうがいいと思うのは誰もがだと思います。 あ、それと、朝早くやっていて欲しい。 取りに行くのは休日...
NO IMAGE 雑感(日記)

アメリカの今後はこの人の見方が正しい

宋文州さんのメルマガより、 1. 論長論短 No.281 トランプ当選の本当の意味 宋 文洲 トランプが勝つのか、ヒラリーが勝つのか、私には分かりませんでしたが、 私が米国人ならばトランプに投票したに違いありません。6...
雑感(日記)

トランプは行き過ぎたグローバル化を是正するかもしれない

トランプ氏がアメリカの経済を最強にする、と言っているが、どうすればなるのかな?と考えてみた。 アメリカ企業の多くが工場を「人件費」の関係で海外にもっていっている。 それはすでに正しくない。 中国の人件費は安くはなくなってい...
NO IMAGE 雑感(日記)

トランプ氏に見る日本の将来

言い古されていて当たり続ける格言に「アメリカは日本の10年後」 トランプのように大金持ちだけれど、アメリカ人が普段感じているモヤモヤをバンと発言してしまい、支持を得る「ポピュリズム」はそのうち出現するだろう。 考えてみれば、旧民...
雑感(日記)

ジッパータブ

名前がわからないモノってありませんか? カバンのジッパーの持つところがお互いにあたってチリチリうるさいので、リュックのジッパーについてるようなゴムつけたらいいんじゃね?と思ったけど、モノの名前がわからなかった。 ジッパータブって...
雑感(日記)

女性評論家って

本人達がなんという肩書を名乗ろうが、やっていることは女性評論家だよな、と思う人々がいます。 ここでは、勝間和代とちきりんを挙げたい。 言うまでもなく勝間和代はマスコミに持ち上げられて勢い良く出てきて、最初のうち、言い換えると自分...
NO IMAGE 雑感(日記)

中国を「パクリ国家」というが日本もかつて来た道

黄文雄という方がおられ、中国のことをなんでもかんでもボロカスに書きます。 この記事では中国のスパコンに噛み付いています。 もし、あなたがこの記事を読んで「中国はけしからん」と思ったとするならば、 ちょっと考えを改めたほうが...
雑感(日記)

自分の災害対策

災害対策って考えた時に、時間軸を無視した話ばかりな気がする。 いわゆる「災害対策用品」ってヘルメット以外、とくに必要だと思えない。 もっともありそうな、会社にいて災害にあったとする。 発電機付きラジオとかチョコレートとか会...
雑感(日記)

伊400

ダメだ、こんなもの見てしまったら。。。 プラモデルじゃないんだよね。超合金(アルミ合金)一部に使ってる。 しかも、全長が 120cm !!! って1/100じゃねーかよ!!! あー、定期購読契約...
NO IMAGE 雑感(日記)

目を開けたまま寝ている人たちを見つけた

私が働いているオフィスの隣の部署は、会社の中でもっとも役にたたない部署である。 (なにかはいろいろとマズイので書かない) まず一人で独立できるスキルが身につかない。 専門の業者に仕事を丸投げして仕事をした気分になれる部署である...
NO IMAGE 雑感(日記)

日本製(人)は最高から目覚めた者勝ち

今でも圧倒的多くの日本人は「日本人はアジアで最高。ひょっとしたら世界で最高。東京は世界一の文化レベル」と信じているかもしれません。 心配なのは日本語という言語で鎖国状態におかれている日本人は、日本語を通してしか世界を理解できないという...