船橋市民におくる「コイル入りマットレスの処分方法」

雑感(日記)

以前、ベッド用マットレスの構造と選び方を書きました。
今回は処分方法です。普通の人が書いているページを発見できませんでしたので書いておく価値があるかな、と。

ご存じない方も多いようですが、船橋市の清掃工場は市民からの持ち込みのゴミを処分してくれます。
詳しくはここ「ごみの直接持ち込み」

コンビニで有料のステッカーを買ってくるのはとても高いです。
持ち込めば処分費用は10キロあたり150円。(2019年11月現在)
今回、シングルベッドのフレームやベッドした引き出しすべてを西浦資源リサイクル施設にもっていきましたが、50キログラムちょいで820円でした。

ネットで「船橋市 ゴミ処分」などのキーワードで検索すると認可、無認可のゴミ運搬業者ばかりが結果の上位に出るので見落とすかもしれません。
大型ゴミは自分での持ち込みを強くオススメします。私はしばしばやっています。こういうことがあるから自家用車ってワゴン以外買わないです。

しかし船橋市のゴミ清掃工場はスプリング入りマットレスを処分してくれません。
理由はおそらくスプリング入マットレスの処分はとても人手がかかるからのようです。(新聞のオリコミチラシで処分のパートを募集していたのを見たことがあります)
したがって処分は民間施設になるのですが、船橋市のホームページにはどこの業者がいいかは積極的に教えてくれていません。
推奨すると面倒なのでしょうか。流山市のホームページはどうすればいいか教えてくれているんですけどねぇ。

ネットを検索するとほとんどのゴミ運搬業者は仕事を大きく取りたいのでしょう、トラック一杯分についてしか記載がありません。
どの業者も価格は乗っていません。イヤな予感しかしません。
試しに「どこより安い」という業者にシングルベッドのコイル入りマットレスの処分価格を電話で聞くと1万5千円ということでした。
家人いわく「新しいマットレス買えるね」

先程、認可、無認可のゴミ運搬業者と書きました。
ゴミの運搬には県や市の認可が本来は必要です。
船橋市の場合、「産業物処理業者。。。」のページにリストがあります。

この中に一般廃棄物処分業許可業者の一覧表があり、そこにマットレスについては「株式会社ヤマウチ」と記載されています。
電話するとマットレスの種類によるけれども8800円だと電話口の親切なおばちゃんが教えてくれたので、その場でお願いしました。引き取りは2週間ほど先でした。ということは知る人は知ってるんですね。
(追記:きっちり税込み8800円でした)

アヤシイ業者の半額です。
業者さんに依頼する時の参考にしてください。
廃棄処分業者のページはだいたい細々料金が追加されていく書き方が多いので気をつけてくださいね。
ネットを調べても、ヤマウチ自体は出てきません。市のリストを見なかったら気づかなかったことでしょう。
実はリフォーム屋さんにも問い合わせてみたのですが、ヤマウチの名前が出てきました。
他のゴミ運搬業者も自分で処理はできないので、ここに持ち込んでいると推測されます。産廃とかゴミ運搬業って闇だわ。

マットレスに限らず、市のサービス範囲外でしたらこのリストをみて電話してみてはいかがでしょうか。

ニトリなどの家具屋さんが3000円で処分サービスしてくれていますが、いかに安いかよくわかりました。

コメント