「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」という本があって、元ベンチャーキャピタルの人が書いているわりにはまともな本です。

で、最初からまったく逆の意味でノックアウトされたのが、「ゼロイチ起業(ゼロから事業を起こすこと)」は常人にはできないから止めろ、というトピックです。

私は自分ができたから、このサイトで起業を薦めているし、それはそんなに難しい話じゃないと思っていました。

しかし、著者の三戸氏はデータを元にそんな簡単なものじゃない、とおっしゃいます。

ビジネス全体を知っている人はごくごく稀だと。

会計士の先生の態度を見ていて違和感があったことも、ちょっと納得したりしています。

ここのところ自分を見つめ直すことが多いのですが、もうちょっと考えてみよう。

自分が考えていたことが、他人にとって地獄の一丁目だったら不本意です。

ちなみにこの本もやはり「飲食業には手を出すな」と私とまったく同意見です。

急いで残りも読もう。