ダイエット特集(プランク)

By ttakao, 2016年11月19日

ダイエットの王道は「カロリーをひかえて運動すること」って聞かされ納得してませんか?

最初に断っておきますが、ダイエットに詳しいというのは恥ずかしい話だと思っています。
だってそうでしょう?自ら贅肉がついてることを告白してるようなもんです。

ダイエットについて耳年増になった私からすると上の「カロリーをひかえて運動しろ」は間違いです。

その理由の説明の前に筋肉をつけたら基礎代謝があがって太りにくくなるもウソです。

なぜならば、「筋肉を1kgつけると1日に13kcal基礎代謝は増える」のが事実です。

筋肉をバンバンつけてマッチョになったところで基礎代謝はそんなに増えないんですわ。

運動するとどうなるのか?

体重75キロの男性が一時間自転車をこいでようやく297Kcal

カロリー消費は圧倒的に、脳、内蔵に関係する基礎代謝がものをいいます。

毎日、やってられないのが運動が嫌いな普通の人。

もちろん運動をしたほうが健康によいことは言うまでもありませんが、

ダイエット自体とは話が違うのです。

じゃぁ、運動でなぜ痩せたように見るかというと、大半の人の食生活がこの200Kcalオーバー前後多いだけだからです。

だから、

「間食やめて痩せた」とか「脂っこいものひかえて痩せた」とか言うんです。

ほとんどの人がダイエットする時、一日200-400Kcalの戦いをしていると思います。

もちろん毎日、どんぶり飯をかっこんでいたり、ケーキをガンガン食って痩せたいといっている人は除きますが。

カロリーとの戦いであれば、以上のような話となります。

もうひとつの考え方が、先日書いたパレオダイエットのように太らない食事と身体を目指す方法。
これはもう食生活自体を見直す話ですが、ダイエットを機会に進める人も私をふくめ多いと思います。

 

さて、今日の主題です。

1番取れないのが腹の贅肉なんですよね。

その救世主が「30日間プランク」

Googleで”プランク”って検索すると、やり方がよく出てきます。

こういう格好する。

plank

できるだけ身体を一直線に。

これが難しいのですけどね。

とりあえずやれば、出た腹はひっこみます。

素晴らしいことに、iPhon AppでもAndroidでも無料のアプリがたくさんあります。

どれも30日で、トレーニングメニューは似たようなものですから探してみてください。

追記 2016/12/15
ずっとアプリどおり続けています。
体重は少しずつ減っていますが、他のこともやっているのでプランクのせいかどうかは不明です。
ただし!
体脂肪率とウェストのサイズは大きく減ります。
ダイエットの本によると体重より体脂肪率の現象のほうがダイエットとしては好ましいらしく、また、中年おじさんのでっぱったおなかがひっこんでいくのは自分でもうれしいです。
ジョギングとかじゃなく、一日たった5分これだけですが効果をエサにがんばります。
コツはきっと無理しないことです。
酒のんで帰ったらやりません!

追記2016/12/19

デブなりに腹が6つに割れてきた。へんなの。
ただいま、3分に挑戦中。ほんとうにあと9日で5分までいくのだろうか?
体がブルブル震えようが、ぜいぜいいおうが、なんだかんだでスケジュールにしがみつけている。
恐るべ30日プランクプログラム。
でも、人には見せられないね。
体幹トレーニングは休日をおかなくていいとのこと。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です