IntelのSSDを2011年に購入して、時々、使っていた。
時々っていうのはUbuntuマシンで使っていたから。

ところがそのSSDを取り出して、別の用途に使おうとすると、なんだかへん。

フォーマットして、小さいファイルをコピーすると、スパっとコピーできる。

大きいファイルをいくつかコピーしようとすると、エラーになる。

USBアダプターを何種類か持っているので、ひとつにつけてパソコンにつなぐとLEDすら光らない。
別のものにつけるとOK

でも、IntelのSSD TookBoxでは認識しない。

ネットを見ると

SSDは必ず壊れる

という力強いメッセージがありました。

多くの人の場合、ある日突然、クラッシュすることも多いようです。

新しいSSDを発注しましたが、

頻繁にバックアップを取って使うことが必須だな、と改めて思いました。

Windows 7標準のバックアップソフトはよくできています。

ネットワークドライブにもバックアップを取れますからね。