チャーシューを消すなぁ!

By ttakao, 2014年9月11日

本当にクックパッドってひどいと思う。

たまたまYahoo!にチャーシューのおいしい作り方、ってのが出ていて、リンクをクリックしたら。。。

作者はおそらく主婦なのでしょうが、インスタントラーメンスープで煮る煮豚を「シャーシュー」と呼んでいるわけで。

あれっと思ったら、クックパッド内では煮豚をチャーシューと呼ぶらしい。その証拠にチャーシューの作り方は見る限り、なかったよ。

チャーシュー(叉焼)って言葉は、肉を吊るす道具から来てるわけだし、言葉は変化するとしても、中華街で作られているチャーシューは別の名前を名乗れない。

煮豚がチャーシューの立場をつぶすのはイケナイと思う。

ちなみに、手元にあるプロ用点心の作り方のネタ本を見ると、

たれの材料は

  • 砂糖
  • 五香粉
  • しょうゆ
  • 玖瑰露酒(はまなすの香りを移した酒)
  • ごま油
  • 食紅
  • 麹豉醤(おそらく豆豉ジャン、甘くないテンメンジャン)

となっている。

これに1時間くらい豚バラをつけて、炉につるして焼く。

仕上げに水飴を塗る。

このタレがお店によって秘伝で、友人の帰化した中国人いわく「横浜の中華街のチャーシューの一番の店は、作り方をいわないままオヤジが死んでしまったせいで、一時、中華街のレストランが大変な騒ぎになった」
くらい大事なのが、本当のチャーシュー。

ラーメン屋さんで乗っかってくる煮豚は煮豚でうまいのだから、ちゃんと煮豚と名乗ってほしい。

チャーシューはチャーシューで中華料理の重要な食べ物なのだから、一緒くたにすることでチャーシューを消さないでほしい、と思う。

0003

One Comment

  1. かおり より:

    横浜中華街で一番美味しいチャーシューのお店、こっそり知りたいです。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です