Google翻訳で英語

By ttakao, 2012年12月14日

先日、いわゆる日本企業のエンジニアに会ってちょっとだけ話しをした。

「英語ができたら、いろんな機能があるんですけどね」

というと、

「そういうものを日本語化するべきなのではないですか?」

という返事をもらった。

きっとこの記事を見ている人の多くがうなずくに違いない。

が、今や日本語は中国語、英語、ドイツ語の次くらいに翻訳されるマイナー言語。

理由はそんなに売れないから。

その日本語に固執する悲しさを怒りではなく、好奇心に変えてみてはどうだろう?

最近、Google翻訳の精度がエラく高い。

こんな感じ。

日本語:サーバーXで、報告書を100ページ作成したところで、システムはダンプを出力しました。ログには、ERROR unpredictable Errorと示されています。

英語:Where the server X, 100 pages report was created, the system outputs a dump. The log is shown with ERROR unpredictable Error.

この英語はまともな英語だ。

この英語で日本語を出してみる。

機械日本語:サーバXは、100ページの報告書が作成された場合、システムはダンプを出力します。ログはERROR予測不可能なエラーで示されています。

ちょっとヘンですね。

が、次の点を守るとGoogle翻訳からはきちんとした英語が出やすい。

  • 5W1Hを意識して、はっきり書く。とくに主語を省略しない。
  • 文を短くする。
  • 行間を読んでくれという甘えをしない

仕事で英語のフォーラムなどで質問をすることを諦めない手がかりにならないかなぁ。

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です