iphone5 予約した

デジタルグッズ

ちょうど9月で、今のiPhone4の割賦が終了するので、iPhone5を予約してみた。

9月14日16時。おそらくそれより、少し遅い時間にソフトバンクのオンラインショップでiPhone5の予約が開始された。
auがテザリング解禁しているけど、そういうことはガン無視して予約が始まった。

というのも、すでにWiFiルーター持ってるから。テザリングしたかったら、とうに脱獄しとるわ。www
こういう予約システムの構成は、鵜飼を連想して欲しい。
あなたは魚であって出かけると、どれかの鵜(ウェブサーバー)に放り込まれる。でも鵜が先に到着していた魚を処理中だと、放り出される。具体的にはこういうメッセージが帰る。



幸いにして魚を処理中じゃない鵜につかまえて貰えたら、めでたく鵜匠に到達し予約番号が振り出されるのである。

したがって、応募者がやれることは、ちょっとでも「混み合っております」などというメッセージが見えたら、さっさと画面を捨て、オンラインショップのページを開き直すのである。つまり、別の暇にしている鵜につかまえてもらえるようガンバルしかない。

今回の俺はiPadという非常に画面オペレーションしやすい武器とwifiルーターをもっていたので、パタパタと「画面を捨て、開き直す」という動作を続けることができたのであった。

とはいえ、予約画面を私が拝めたのは、16時34分であった。
白の32GBを押さえた。受付メールは10分ほどですぐに来た。

さぁ、いつ、届くだろうか?

で、待っている間にiphone4から、なにが変わったのか調べることにする。

  • CPUがA4からA6になった。
  • (俺にとっては)白がある。
  • 137gから112gと15g軽くなった。
  • ディスプレイが960×640から1136×640と広がった
  • 通信方法が増えた
  • simがnanosimになった。(ってことは、お店にいかなきゃいけないのかな?)
  • siri(音声で命令するんだっけ)が使える。
  • デジカメが5メガから8メガになった
  • イヤホンがApple EarPods とかいうものになった
  • コネクタがlightningになった

なるほどね。

で、興味はうつり、iPhone5についてくるナノSIMはアダプターつけたら、今もっているiPhone4で使えるのだろうか?とても興味がある。もし、そうなら予備機でiPhone4は持っていたいじゃないか。

というか、Apple製品はゴミに出す気が私はしないのよね。美しいから。

コメント