サラリーマンのふり

日本のデフレは絶賛進行中

この記事をまず読んでいただけまいか。「人件費高騰というウソ

多くの人が駅前で目にする、幸楽苑やサンマルクを例に取って事実からアプローチしている。

多くの人のランチの単価が下落しているという事実。

究極の低価格「コンビニのイートイン」が増えているという事実。

片方でレクサスLSの受注が目標の16倍という事実は、日本でも貧富の差が広がっているということ以外の何者でもないと思う。
レクサスの法人買いが多いって、会社の偉いさんが見えない給料をもらっているってことだもんね。

 

でも政治で貧の側に立つ政治家っていないのが日本。

関連記事

  1. 大企業の社員は転職しずらい、らしい

  2. 甘やかして世界で勝てるのか

  3. 雇用は消える

  4. 年収1000万円以上の会社員の数

  5. リフレッシュには現代美術

  6. 休暇でリフレッシュすること

  7. 三陽商会の失敗に見るブランドの本質

  8. 自己分析、自己PR

記事をプリント