サラリーマンのふり

かくしてブラック企業は誕生する

もともとブラック企業が設立当初からブラックなわけはない。
儲かるはずのものが、儲からなくなった時、従業員にしわ寄せがいくからブラック化する。

私達は今、ライブでその過程を郵便局に見ることができる。
2013年11月17日の朝日新聞では、こう描写されている。

1

2

関連記事

  1. 睡眠時間

  2. ホリエモンの起業論

  3. 日本のデフレは絶賛進行中

  4. 努力を礼賛することが日本のモヤモヤ

  5. 年収2000万円は本当か?

  6. バカリーマンのための6大奥義

  7. 差別は無能の壁を超えねばならない

  8. 社会には、すがれるものなんてない

記事をプリント