ホリエモンの起業論

Twitterでホリエモンが起業について語っており、多いに参考になると思います。
以下、Qが誰かの質問、Aがホリエモンの答え

Q:堀江さん、ブラック企業について ご意見お願いします。長時間労働や残業代未払い、休日の拘束など様々な要素がありますが、堀江さんも経営者としてスタッフの待遇についてお話いただけたら???
A:嫌だと思ったら辞めればいいのでは?辞めるの自由よん

Q:なぜブラック企業勤めの社員はこの単純な思考が出来ないのだろう。辞めずに文句言いまくってる社員はそれはそれで「ブラック社員」なのに。

A:辞めるの自由
A:会社行かなきゃいいじゃん。起業すりゃいいじゃん

Q:金持ちと人脈がある人の発言(はいいな。)
A:無い頃から俺はそうだった。金なしコネなし20歳

Q:多分、日本人の多くがサラリーマンやOLになること以外の道である起業を想像しない(あるいは、想像できない)んだと思いますよ。特別な人がするもので、自分に起こせるわけないと・・・
A:思い込み

Q:やめて次の選択肢がなくなるこわさもありますよ
A:それに付け込まれるんでしょ。自分の心の持ちようの問題なんだよ

Q:会社はどうでもいいけど、生きるために仕事をしなければいけない場合。起業したくても、資本がないと無理ですよ。
A:資本なんていらねーよ。いまの時代。

Q:起業する能力も無く生活の為にブラック企業にしがみつかなきゃ生きていけない貧乏人は働かされるだけ働いて死ねばいいと言うことですね、勝ち組の皆様を呪って明日からも仕事頑張ります
A:それも貴方の勝手な思い込みで、ヤケになって自己満足してるだけ。

Q:堀江さんは能力がある側の人間ですが、無い人は社会のしがらみに囚われながら愚図愚図する事しか出来ないんですよ。
A:それも思い込み。世の中の社長なんて運だけの頭悪い人とか多いよー

Q:堀江さんは裸一貫知名度0でもやり直せる自信がありますか?
A:あるよん! 面倒臭いけど

あいかわらずホリエモンは親切だな。刑務所経験から人間の幅が広がってると思う。
ライブドア時代のホリエモンになかった能力がゆえに、これから大きなことをやるでしょうね。

そう起業するために資本がいる、とか、ブラック企業で社畜なのに辞めたらもっと悪くなるかもってのは思い込みなんですよね。

コメント

  1. ナオ より:

    たまたま時代の波に乗って成功し、今や手を挙げれば誰かが必ずその手を握る存在になった人ならではの発言だと思います。一般サラリーマン家庭で育ち、親からの仕送りで経済的にかつかつの状況で大学卒業して入社した企業が俗に言うブラックだった。掃いて捨てるほどあるだろうこんなケースでは、大抵の人が毎月の定期収入がなければ、半年でホームレスになる程度の貯蓄がやっとですよ。最低限、自分一人分の生活費が確保できる勝算がなければも起業なんてできないでしょう。それでも起業して、誰も手を握ってくれずに借金にまみれてのたれ死んだって、きっと「努力が足りないんじゃない?」の一言で片付けるんでしょうね、この人は。

  2. ナオ より:

    “取り敢えず起業すれば”って言ってますよね、この方。大抵の人は毎月の定期収入がなければ、1年と持たずホームレスになる程度の貯蓄がやっとですよ。ビジネスモデルなしに、言い換えれば、最低限、自分一人分の生活費が確保できる勝算がなければ、そもそも起業なんてできないでしょう。たまたま時代の波に乗って成功した人ならではの発言だと思います。裸一貫知名度0の時代を学生のノリで乗り切ってるから、生活をまず確保しないといけない人の立場がイメージ湧かないんでしょうね。

    • ttakao より:

      言いたいことはわかりますが、だからといって現状にどっぷりつかって世の中を恨んでなにもしないのか、昨日より一ミリでも前進すべき起業に必要なことを身につけるかで違います。
      私は20年そうやって自分を訓練してきました。

  3. kitagawa より:

    ナオさんのおっしゃっている意味も分かります。
    志以前に食べていくことで精一杯なときにこの発言を読むと、イラッとします。
    環境に恵まれている人の発言だと。
    でも冷静に考えて、今の時代本当に餓死することって稀だと思います。
    食べていけないのではなく、環境にそう思い込まされている。
    ホリエモンが言っているのは、その思い込みを誰しも持っているということではないでしょうか。
    ttakaoさんも、辞めて起業と言っているのではなく、思い込む癖をやめて、未来に繋がる(獣?)道を探せ、というメッセージだと思いました。
     すぐに現状でいっぱいいっぱいになってしまって、一日が終わってしまう。そして環境のせいにして愚痴ばっかり・・・そんな自分に向けてエールをもらった気がします。
    できるかできないかではなく、やるかやらないか。
    ttakaoさんに感謝。
    (初めてコメントします。過去ログから見ているので、時間軸がズレることを、ご容赦ください。)

    • ttakao より:

      どんな環境でも自分が選んだもの、ということを認めるか認めないかで人生に対する態度は変わります。
      自分が選んだものでない、私は被害者だ、という人は一生被害者の人生を選びます。

      自分が選んだものだ、と全部が同意できなくても、思い始めたら、自分の人生の主人公になれます。
      人は自分を支えている信念というものがあります。
      それに矛盾したことをすると気持ちが悪いものです。
      そして、信念が変われば、行動も変わります。
      無理に「やる、やる」といっても、心が変わっていないとストレスにもなり長続きしません。

      私もそうですが、仕事が終わって、それからまた仕事する、って辛いです。
      でも何年も走っていると、辛さは当たり前になり、なお次のレベルを求めるようになるのです。
      私の駄文で信念まで変える人がいるとは思いませんが、それでも言いたいのです。