ITで遊ぶ

モバイルファースト2

さらに開発の仕方が大きく代わることに言及しておきたい。
現在、システム構築をしていてウェブ側の構築ってどうやっているだろうか?
PHPでサーバー側を開発してViewに属するものはSmartyを使ったりしていないだろうか。
Javaでサーバー側を開発してクライアント側をやはりJava awtやswingで作ったりしていないだろうか。

これらから次世代に移る過程の技術にAjaxがある。画面が変わらないままデータ表示が代わるのはほとんどこれだ。
Ajaxの場合、データは画面イメージを送ることは稀でデータだけをJSONやXMLの形式で送る。

ここで重要なことは、サーバー側と同じ技術で作らないということだ。伝統的な製作手法は認めたくないだろうが、同じPHPやJavaで作ることでプログラマーを複数種類用意することを避けている。
しかし、スマートフォンに代表されるモバイルのアプリを作る時、さまざまな画面サイズに対応するのをPHPやJavaでやることは現実的ではない。したがって、モバイルデバイスに精通し、Javascriptを扱えるエンジニアが必要となるのだ。

前回、書いたようにモバイルの画面構成はPCでの技術は役にたたない。デザイン、実装、いずれを取っても、これから「端末側専門」のビジネスが生まれることは間違いない。

関連記事

  1. 俺がITで学んだこと(大量のデータの管理)

  2. SIと運用が消える

  3. リストラされた人へ

  4. PCデポのような商売はやめたほうがいいと思う

  5. 木村岳史さんのおっしゃる「IT棄民」

  6. レイヤー(俺がITで学んだこと)

  7. モバイル開発の予想的中 うれしい

  8. やっぱりドットインストールは勉強にいい

記事をプリント