耳垢って本当に遺伝するの?

耳垢のタイプがカサカサとしっとりがあり、それは遺伝で決まる、というのは耳タコもので聞かされていますが。

自分自身の経験が不思議なのです。

子供のころは、耳垢はカサカサでした。よく鉛筆の芯でコリコリやって取って、外耳炎なんかになったりしていました。バカですね。

ところが、いつしか、ここ10年以内だな、しっとりタイプに変わってきたんですが。

オカルト的に「俺は進歩したから、DNAまで変わったんだ。」などといい放ってもいいんですが、耳垢ごときでDNAなんて高尚な話にもっていくのもなんだかな。

少なくとも、「遺伝だから一生かわることがない」という反証として、私は存在していますな。

コメント