マッサージチェア

心と体

AS-63010年以上ぶりに買い替え。

今もっているのはファミリー製で、バブルのころに購入。いまやエアクッションも抜け、揉むメカもギッコ、ギッコという感じでガタがきている。

マッサージってだいたい一回1500円程度だとすると、マッサージチェアの上位機種が30万円。200回行くとモトが取れる計算になります。週2回行くと2年かな。1500円程度のマッサージ屋だったらマッサージチェアとどっこいの実力だとすると、風呂上り、寝る前などの「使いやすいから、どんどん使う」を考えると、そんなに高いお買い物じゃないよね。
いろんな安いマッサージ器具を次々に買うならば、それなりのマッサージチェアをガンと買ったほうが絶対に満足度は高く、費用も抑えられます。自分の経験から言えます。

っと同様のことを考える人は多いらしく、意外に持ってる人は多い。

家電なのでネットを見ていると安く売ってたりするけど、問題は「今、家にあるのをもっていってくれなきゃ買えないよぉ」マッサージチェアってでかいし、重量も80キロくらいある。粗大ゴミでも捨てられない。電気屋で引き取りの確約が取れないと不安で仕方ない。

まず、近所のヤマダ電機に行った。ちょうど、フジ医療器のセールスマンがいた。心の中では「フジならAG-660がいいらしいぞ。」と思っていたのだが、その上位で足裏も揉んでくれるAS-630が破格値で出ていた。新機種のAS-640はセールスマンも話をしたがらない(笑)酷評されてるからね。
一応、パナソニックも乗ってみたんだけれど、話題のマッサージソファは、「マッサージもしてくれるソファ」というべきじゃないかなぁ。マッサージチェアという感じじゃなかったな。ぐいっと揉んでくれるフジにしてしまった。「揉み方が反転するので揉み返しが少ないんですよ」なんていうセールスマンの言葉なんぞ聴いてない(笑)
もちろん古い機種も持っていってもらい、別売の足裏指圧パッドもつけてもらった。その代わり、ヤマダで買ったのにポイントがつかない状態になった(笑)

ウチに来られた方は、新しいマッサージチェアを試していってください。

コメント