巷のビジネスを見て

巷のビジネスを見て

資本主義とは別世界にいる三菱自動車

役人はよほどのことをしないとクビにならないし、破綻した役所は夕張市意外知らないな。 で、三菱自動車って8年くらい前にタイヤが空を飛び、通行人を殺したけれど潰れるほど困っていない。 今回は25年前から延々と続く、燃費偽装。 ...
巷のビジネスを見て

「出世イヤ 若者増殖中」

今日、(2017/4/12)の日経新聞の中の記事のタイトルです。 若者が日経を読み始めるからでしょうね。 記事は管理職を断る若者が増えているということです。 当たり前です。 地位(権力欲)をちらつかせて、相当の給料を...
巷のビジネスを見て

「いい子症候群」が日本を潰している

「いい子症候群」って言葉を最近、知りました。 小さいころから親に逆らったことがない子供。 親のいうことをハイハイと聞き、親からすると自慢の子供です。 しかしそういう子供は将来、絶対に困ります。 友達といる時に「おまえ...
巷のビジネスを見て

イースターなど

これは先日、ロイヤルコペンハーゲンの直営店でゲットしてきたイースターエッグなんだけど、気になるのは 今年から、日本でもイースターを騒ぎはじめた。 イヤな予感がする。 すでにクリスマスがなんの日だか知らない日本人が大量にいる。 ...
巷のビジネスを見て

ミュージカル「手紙」を見てモヤモヤ

東野圭吾さんの小説、手紙をミュージカルにした「手紙」を先日見た。 以下は本当に私の独断と偏見だし、小説を読んでいないので本当にこの小説の意図どおりの表現に対する感想になっているのかはわからない、とあらかじめお断りしておきます。 ...
巷のビジネスを見て

今の日本を正しく理解する

堀江貴文さんは、ライブドア事件に関しては真実を言わないが、それはそうとして、世相を正しく分析するなぁ、と感心します。いい話し相手がいるんでしょうね。 以下の文はYahoo!からの引用です。ちょっと長い引用をする理由はYahoo!は記事...
巷のビジネスを見て

税金って高いよ

ふと気づいた。 お金稼いだら所得税を10%はもってかれて、そのカネ使おうとすると消費税で8%。 10%になるって? およそ2割国にもっていかれる。 これで「半分が税金だ」っていうガソリンでも買ったら、1000円の所得から2...
巷のビジネスを見て

ようやく世界が日本に入ってきたけど

シャープがようやく重い腰をあげ、鴻海の支援を受けることにしたようだ。 後ろにはメインバンクのみずほ銀行のガイドがあったという。 新聞で見る限り、「産業再生機構」の出資を仰ぐことは経営者としてはありえないだろう、と思っていた。 ...
巷のビジネスを見て

ビジネス書が売れないんだって

当たり前だと思いますね。 今日、日経新聞を広げたら例えば「400のプロジェクトを同時にすすめるスピード仕事術」 一日、10時間働いてもひとつのプロジェクトに1分30秒しかかけられないってことでしょう? まともに仕事している人間...
巷のビジネスを見て

革命のなかった日本のおかしさ

最近、産経新聞のネットワークニュースで「番頭の時代」というのをやっています。 例えば日本電産“番頭集団”貫く「永守イズム」の妙 この記事シリーズは日本電産を絶賛しているんだけど、そこで「番頭」の存在が会社を支えると褒めちぎってる。 ...
巷のビジネスを見て

「日本すごい」がおかしいわけ

ここ数年、日本の技術は凄い、という雑誌記事やテレビ番組を目にします。 見ると確かにそこで頑張っている企業はすごいな、と思えます。 が、おそらくそういう記事を読んだり、見たりした人の心にはかすかな違和感があると思います。 私なり...
巷のビジネスを見て

SMAPに学ぶサラリーマンの身の処し方

国民的事件となったSMAP解散について、ふたつのサイドからの見方があります。 もちろんジャニーズ側からと、マネージャのIさん側からです。 第三者的にはスポーツ新聞という、これまたアテにならない情報源からジャニーズ側からの報道ばか...
サラリーマンのふり

出口のない再就職

このブログの長期的なテーマは「自分で事業をはじめよう」なんだけど、そうせざるを得ない人がこれから数万人出そうだなぁ、と思う。 シャープで3千人、東芝でまずは1万人。 東芝はグループ全体で一声20万人いるから、1万人程度なんて焼け...
巷のビジネスを見て

東芝の未来をマジメに予測してみる

最初は一部上場企業の粉飾決算だからたいしたことないと思っていました。 が、コンプライアンスがまったく効いていない実態が報道されるにつれ、私のようなおっさんはデジャブになり始めました。 東芝はよくある「調子にのった」グループで多く...
巷のビジネスを見て

企業の合併

企業が合併したらうまくいくか? M&Aなどはうまくいくことが前提なんだけれども本当だろうか? ちょっと経済理論めいた書き方をします。 今、業界Aにa社、b社があったとします。 a社は業界2位の業績のよい会社、b社...
巷のビジネスを見て

会社は誰のものか?

いやぁ久々に村上さんが新聞を賑わせています。 2000年代、「モノ言う株主」としてあちこちの株を買ってはちょっかいを出していた人ですが、相変わらず信念は変わらず「会社は株主のモノである」なんでしょうね。 恥ずかしながら私もそう思...
巷のビジネスを見て

立ち読み

ここのところ同じような内容を書いていて、きっと 「それ、お前独自の演歌だろ」 と突っ込まれてると思う。 で、おじさん雑誌のプレジデントからふたつ引いてきた。 中国企業が嗤う「儲け0円」日本の管理職の口癖 いかに...
巷のビジネスを見て

洗脳される人々

10月末のハロウィンをテレビで見てあらためて思った。 「人は洗脳されるとなんでもするなぁ。」 当日、渋谷には近づかなかったけれども、地下鉄に乗っているとあちこちで仮装した人に会いました。 かなり遠くから仮装したまま来ている...
巷のビジネスを見て

ついていけないナイーブさ

この話はネガティブな話かもしれない。 職場に韓国が大好きな女性がいる。 しょっちゅう韓国に行っているらしい。 うれしそうに唐辛子入りチョコを配る。 私は、 前大統領イミョンバクが竹島を占領したこと、 現大...
巷のビジネスを見て

知識と知恵だけが身を守る

同じことをユダヤ人がいうそうだ。 あちこちで迫害されて移動していると、頭脳の中の知恵だけが奪われない財産となるということらしい。 今の日本でも同様で、派遣で雇い止めになったり、会社でリストラされたり、ブラック企業を辞めたりする変...