大企業が社員にTOEIC800点を求める理由がわからん

2011年5月25日

以下、まず、朝日新聞の2月9日の記事 三井住友銀行は今年から、総合職の全行員約1万3千人に、英語力テスト「TOEIC」で 800点以上を目指すよう求め始めた。 (途中、省略) 行員の英語力は昇進の条件にしないが、本社の国 […]

英語の俗語

2011年3月9日

海外のブログとか技術QA見てると、こんなもんが見つかる。 「私」で大文字のIなんて見かけない。 LOL = Laugh Out Loud (大笑い) U = You 4U = for you 2U = too you C […]

ひらめき英語

2011年1月11日

林 則行という人が日経ビジネスオンラインで「ひらめき」英語法というのを提唱されている。 ぼーっとしてる時に、「あれ、なんていうんだろう?」ってのを考えてみて、アルクの英辞郎などで確認する方法なんだけど、鋭いなぁ、と思う。 […]

意思の伝達道具としての言葉

2010年11月19日

いつもの日経ビジネスオンラインで、林さんという方が体験に基づいた英語サバイバル術を書いてくれている。今回は、英単語スピーキング 英語の発音は千差万別であり、たとえばイギリス人英語がアメリカのど真ん中の田舎で通じないことす […]

英語 豆知識

2010年9月24日

先生に教えてもらったこと。 will, be going to willは弱い意志。予定はほとんど、going to must, have to 過去形のときはもちろんhad toしか使えない。 mustは一般常識的なと […]

英語とグロービッシュ

2010年9月22日

どれが正解なのかいまだにわからない。 国際英語としてということで、グロービッシュというものがあるそうだ。細かい点はググってほしい。 大昔、同様のアプローチがあった。ベーシック・イングリッシュといったと記憶する。また、最近 […]

通じる英語と、いい表現の英語

2010年7月18日

たまたま、こんなブログを見つけた”死ぬほど英語を勉強してきたからわかる、英語学習の限界”(もうない) ほんとうに偉い人です。高校のころに参考書200冊を皮切りに、略歴をうかがってるとほんとに、日本 […]

英語の聞き取りの旅

2010年7月16日

突然、こんな音を思い出した。 あれは、小学校のころだった。友人でロック好きがいて、ロックの曲と歌詞を書いた雑誌の別冊を持ってきていた。 当時はなにしろ英語の本を「原書」とかいってた時代であり、英語を話せる日本人なんて結構 […]

ボキャビルド

2009年1月20日

インターネットはやっぱりすごいな。 まだ、高校生のころボキャブラリーについてこんな話を聴いた。(ウソかも知れない)「夏目漱石や森鴎外が英語の単語を覚えることにあまり苦労はしていない。語源をノートにいくつかメモした形跡があ […]

DVDで英語の勉強

2009年1月13日

有名じゃない英語の達人の勉強法+アルファを。 ずいぶん前にツアーコンダクターの方に「どうやってボキャブラリーを増やしてるんですか?」と聞くと、即座に「ペーパーバックですよ。なんでもいいからレベルにあわせて読むのがベストで […]