今の日本を表す矛盾

雑感(日記)

なんだかいくつか矛盾だなと思うことをダラダラと書きます。
ちなみに夏休み中なのでヒマだということになっています。内情は激務ですが。。。

  1. 固定電話
    最近の固定電話ってかかってくるのは、勧誘か詐欺。
    電話としての意味をなしてないですよね。
    しかし、(私は関係ないけど)就活の履歴書やクレカの申請など「固定電話番号を書け」というものがいまだにたくさんあります。Google先生に「申込み 固定電話番号」で検索するとぞろぞろ出てきます。
    おっと忘れちゃいけない電話加入権、うやむやか。
  2. 台風時の通勤
    テレビを見ていて、ほんとうに会社の経営者はアホやな、と思いました。
    だって成果ゼロで駅を彷徨されるより、在宅で仕事してもらったほうがいいに決まってるじゃありませんか。
    絶対にいかねばならない仕事だったら、とかネットで見ますが、都の公務員、自衛隊の人なんてとっくに災害時を考慮して、到達可能なところにしか住んでいません。
    だから、あの無意味な群衆は自分で勝手に「絶対に行かねば」と思い込んでいる人々です。
    イレギュラーな通勤のために一人あたり1万円程度のコストがかかっていると思って見ていると空恐ろしい無駄金が使われていることに気づきます。
    結局、通勤していることが心の安らぎなんでしょうね。指示するほうもされるほうも。
  3. 日産の西川氏、いまさら辞任
    記事を読んでもさっぱりわからない。「不正報酬4千万円」4千万円に値する働きをしていなかったということなら、上場企業でも大半の経営者が不正報酬だろう。
    海外では「ブルータスがクビになった」と書かれているようだ。理由がさっぱりわからないが、ゴーン派が力をなくし、一緒に流されたということなのであろうか。
    韓国では反日でさっぱり日産車が売れなくなったらしいが、そんなことそっちのけで社内抗争が続いているということなのだろう。
  4. とあるベンチャー経営者のだらしなさ
    ダメベンチャー経営者ってビジネス上遊んでいる場合じゃなくても、高級な合コンに出かけ女子アナひっかけたり、美人の従業員と結婚しちゃったりする。何人も見たけど、すべて倒産、買い取られている。
    その緊張感のなさに腹が立つ。
    すべてに共通していることが巨額の費用をつっこむシステム構築についてなにもわかっていないこと。
    最近注目しているベンチャーは半年ごとにどうしようもなくなって再構築しているがシステムはまったく成長していない。テスト計画手法すら知らないようだ。経営者とカネ出しているベンチャーキャピタルはわからないからカネを垂れ流しているのだろう。
    いつもながら思うがベンチャーキャピタルはシステム監査人くらい雇えよ、カネのことしか知らないのに、専門家を使おうという謙虚さがないようだ。

世の中は矛盾だらけ。

コメント