起業や新規ビジネスをやる時,WordPressの知識は必須

WordPress

最近、事業をやっている知り合いが引っ越しました。
ホームページのスペースを私が借りているレンタルサーバーの一部を無償で貸してWordPressでホームページのようなものを作っていたのですが、やはりこの際、大きく今風に変えようということになりました。

別の知り合いは「さいぼうずライブ」を仲間内のコミュニケーションに使っていたのですが、さいぼうずライブは2018年で終了なので、なにか別にないかと相談され、最近、WordPressのプラグインのbbpressを検討中です。
このbbpressはWordPressをフォーラムサイトに変えてしまうものです。

なにか事業をやっていて「ホームページはありますか?」なんてことは当たり前に聞かれます。
この時、誰かに頼んで作るよりも、自分でレンタルサーバー借りて、ドメイン取って、WordPress入れて、かっこいいテーマを無償なり有料なりで入手して自分らしくカスタマイズ、編集することってとても大事だと思います。

もし業者に頼んだら、何十万円がすぐ飛んでいきます。
そして更新のたびにお金がかかる、時間がかかる。思ったとおりにならない。

WordPressなら世界中で開発されたプラグインでかなり柔軟に用件に対応できます。
メンバーオンリーのSNSを作れるほど柔軟なのです。

ちょっと前までは「ホームページビルダー」とか「DreamWeaver」とかで自分でサイトを作っていましたが、どんどん変化することを表現するためにブログ形式になるしかないのではないかと思います。

こう考えるとWordPressの知識ってそんなに難しいことを知らなくても運用できる程度は知っておかないと費用がかかって大変なんじゃないかと思います。

昔、こんな本書いたせいでWordPressのエンジン自体に親しんでいるのでなんとでもしているのですが、今にしてみば、起業、新規ビジネスには必須の知識ではないかという気がしてきました。

 

少し追加します。

WordPressでSNSというとBuddyPressプラグインが有名です。

しかし、このプラグインの採用はよく考えたほうがいいです。ほとんど記事をみかけないので欠点を書いておきます。

「アクティビティ」が共通のウォール(メッセージ、みんなが眺めるデフォルトの掲示板)なんだけど、グループごとに作りたいとすると、隠されているだけのようだ。言い換えるとわかりにくい。

イベントを書き込む時に場所は別登録というめんどくささ。確かに場所は決まったところかもしれないが最初に登録しておけというのは不便すぎる。そしてイベントの場所は番地が必須というマヌケさ。

グループ同士のメッセージのやり取りもできるけど、その指定がわかりずらい。

総じて字が小さい。CSS変えればいいというのは机上の空論で導入だけでもめんどくさいのに、そこまで手を回そうとすると時間がかかる。

不特定の人が自分でプロフィール登録して参加するオープンSNSを想定しているので、クローズドを作るときには面倒。

なのでクローズドのSNSを作りたいなら先にbbpressを検討したほうがいいです。
BuddyPressを普通の人に使ってください、というのは無理がある。

それでもOpenPNEよりはましですけどね。あれはないわー。熱海の建て増し旅館状態。
日本産のソフトって事例もプラグインもほとんどないので、まったくオススメいたしません。
相談にカネ払うなら有料SNSサービ使ったほうがいいですよ。

 

コメント