Laravelやってはいけないこと

少しずつ増やします。

migrateは使わない

migrateは本によって構文がいろいろある。

どちらもPHPのバージョンなどによってエラーになる。
そもそもデータベーステーブルの定義とヤバい時に消す、というだけのものにトラブルを追求していても仕方ない。(もちろん、あなたがLaravelに貢献したいなら別だ。)
じゃなければ素直にSQL文でテーブル作ったほうが早いし、確実。

ただ、Laravelの場合は、キーはid AutoIncrementとcreated_at, updated_at, (deleted_at)のタイムスタンプを前提としている。

コメント